京都で家族3人での新生活がスタートしました!!
by 476taiwan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アメリカ旅行④


今回の旅行
そもそもはエジプトに行ってみる?なんて2人で話をしていたのですが
両親を誘ったら意外に乗り気になってくれたので
都会と自然を両方味わえるみんなが楽しめそうなラスベガス&グランドキャニオンに行く事にしました。
ちなみに父は台湾に1度来ただけで海外旅行は2度目。
そんな事もあって、自然大好き、都会嫌いの父のために自然多めでね♪
すでにアップした大自然の旅3日間は本当に盛りだくさんで、みんな大満足。

それ以外の旅行1日目、4、5日目はラスベガスで過ごしたのですが
ラスベガス滞在はまとめて簡単にアップします。
と言うのも、ラスベガスと言えばお買い物して、ホテル巡りして、ショーを見て、夜はカジノ。
本当その通りで、行った所した事どれも定番所だからです。
有名なベラッジオホテルの噴水ショーは予想以上にきれいで2回も見ちゃいました♪
写真はピンボケしていて残念。
動画も撮ったのですが、私の「すごーい!本当すごくない??」って声がもういいよって位入ってしまっているのでアップできませんでした(笑)
そう、でも本当にすごいんですよ。
f0142862_1365885.jpg

ショーはたくさんあるので悩みながらもシルクドソレイユの「Oオー」とマジックショーを見ました。
全然違うものだけど、どちらも違った意味で凄いかったです。
もっと色々見たかったけど、時間、お金的にもこの位がちょうどよかったのかな。

お買い物は買い物嫌いの父をすーにお任せして母とダッシュでショッピング。
ちなみに男性陣はカフェで噴水ショーを見ながらお茶。
そしてカジノをちょっとやっていたそうです。
正直もう少しゆっくり見たかったけど、今回は買い物がメインではないから仕方ない。
でも今回私は自分の両親だからいいけれど、きっとすーは相当気疲れしたと思います。
すーがいなかったらどうなっていたかと思うと、本当に感謝です。

それから、ラスベガスでは有名なバッフェ。
これは旅行会社と事前にトラブルがあり、すーがガツン!と文句を言ってくれたおかげで、旅行会社から二箇所のホテルクーポンをサービスが。なのでそれを使って楽しみました。
アメリカンな食事にほとほと飽きていた私たち、みんな和食に手が伸びていました(笑)

それからカジノ☆
儲かった??なんて聞かないでくださいね♪
まぁ使ったお金は可愛いものですが、当ると止められなくなり増えては減り増えては減りの繰り返し・・・賭け事って止め時がわからない(笑)
f0142862_1372072.jpg

父はすぐにあきらめ部屋に戻っていきましたが、他3人は結構はまりました。
最後の日は早朝4時のピックアップだったので、もちろん寝ずにスロットをしてました(笑)

昼間は色んなホテルを歩いて回って写真を撮ったり・・・
今までラスベガスって何でそんなに人気なの?と正直思っていましたが実際行ってみてラスベガスの魅力がわかりました☆

今回の旅行をい振り返ってみると・・・
もちろんラスベガスもまた行きたいですが、それ以上にまた行きたいのは大自然の旅。
今度は暖かい頃にレンタカーを借りて今回見られなかった国立公園なんかにも行ってゆっくりトレッキングやハイキングを楽しめたら最高だなぁと思いました。

後日談
旅行から帰ってきてすーとは成田でバイバイ。
私はまた実家に戻りました。
翌日、時差ぼけもあるのかなんだか朝からボーっとしていると
「ピンポーン!!」宅急便が届きました。
差出人はすー。中身は・・・
f0142862_1375653.jpg

かにシャブのセット+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
「旅行お疲れ様でした!日本の味が恋しいのでは?と思って蟹を送ってみました♪すー」
とのメッセージ☆
コレにはみんなビックリ!旅行前からこんな仕込みをしていたとは・・・。
今回の旅行、ただでさえ一番大変だったのは彼なのに、出来すぎた旦那さんだなぁと誰もが思った瞬間でした。

そんなこんなですーのいい旦那っぷりを披露した所で我家のアメリカ旅行記はおわりです。
[PR]
by 476taiwan | 2009-01-29 13:09 | 旅行

アメリカ旅行③


旅行4日目
いよいよ大自然の旅はこの日で終わり。
朝はまた早起きをして朝日を見に出掛けます。
今回はもともと予定にあったもので、父の提案ではないですよ(笑)
だんだんと陽が射してくるとグランドキャニオンもどんどん姿を変えていきます。
f0142862_1331321.jpg

前日よりは寒さを感じなかったけれど、それでもやっぱり寒い。
でもこの瞬間の景色は今しか見れない!そんな思いでただただ景色見つめていました。
f0142862_1333927.jpg

朝日よりもその朝日を浴びているグランドキャニオンの姿が何より感動的で、母は目をウルウルさせながら見ていました。
f0142862_1335919.jpg

日が昇ると今度は場所を変えて、自由行動。
トレッキングできるルートもいくつかあり、我家はみんなで渓谷を降りてみることに。
でも、陽が当り辛いそのルートは雪が凍っている場所が多く、景色を見ながら足元を気にしながらゆっくりゆっくりお散歩といった感じでした。
時間がたっぷりあれば渓底までたどり着けるそうです。
このお散歩は家族だけで本当にグランドキャニオンの絶景を堪能。
写真はまるで古代都市の遺跡のように見えたので、グランドキャニオンのマチュピチュと命名した場所。ちなみにマチュピチュも死ぬまでに絶対行っておきたい場所のひとつです。
f0142862_1341936.jpg

うざい!なんて思わないでね。
こんな景色を見ているとこんなポーズとっちゃう気分もわかるんですよ~
どこを撮っても本当に絶景。
ちなみに今回の旅行撮った写真は800枚以上。母はまた別のカメラを持っていったので全部で何枚だろう・・・って位ありますね。
そんな数時間の自由行動、他にもお土産を買ったりちょっとお茶したり、そして荷物のパッキング。
お昼前には出発、いよいよこの壮大な景色ともお別れ。
いよいよラスベガスに戻ります。
途中通った有名なルート66
f0142862_1343770.jpg

車の通らない道でまたおバカ写真撮っちゃいました♪
こんなの台湾じゃ絶対できない!!車の量的にも衛生的にも(笑)
本当に全てがいい思い出です。
ラスベガスに戻ったのは予定通り、すでに夕方。
いっしょに3日間を過ごしたメンバーともここでお別れしました。

ホテルに戻ると早速、ラスベガスと言えばショーを見ないと!と
その足で食事前にマジックショーを見ました。
単純にすごかった!!
全然トリックもわからないし、(って当たり前だけど)ただただ「何で??」を繰り返していました。

その後、時間も遅かったのでホテル内のお店でメキシカンとお酒の夕食。
暗くて音楽ガンガンのお店に父は参ったなぁ~という表情でしたが、
お酒が入ってしまえば意外と楽しそうに飲んでいました。
こんな風に4人でラスベガスでお酒を飲む日が来るなんて☆
なんか幸せを感じる時間でした。

そして、食後はそのままカジノへ流れる(笑)
これぞラスベガスって感じですね。
しばらくすると、この日も助手席でほぼ寝ずにガイドさんと話していた父はダウン。
残った3人は意外とはまってしまい夜遅くに部屋へ戻ったのでした。

大自然の旅はこの日でおわり
旅行4日目も盛りだくさんで夜ぐっすり眠りました。
[PR]
by 476taiwan | 2009-01-28 13:02 | 旅行

アメリカ旅行②

旅行3日目
大自然の旅の2日目です。

前夜の父の提案通り、朝は少し早起きをしてレイクパウエルまで車で日の出を見に行きました。
早起きと言っても冬の時期の日の出は遅く、7時過ぎなので7時集合で間に合いますが、これが夏になると起きるの辛そうですね。
と冬に見に来て正解♪と思いきや・・・
日の出前の外の寒さはかなりのものでした(・´з`・)
どのくらいって、ホテルの前の噴水は凍りつき、車の温度計を見ると外の気温ー7度と。

うっすら明るくなってきた頃にレイクパウエル到着。
レイクパウエルはグレンキャニオンダム建設により人工的に作られた人造湖。
聞いてもあまりイメージが湧かなかったけど、実際に見てみると・・・
f0142862_12594039.jpg

ものすごく壮大できれいな風景が広がっていました。
それにしても寒い!!
動画を撮ったけれど、手が震えて上手く撮れないくらい寒い!!
それでも、みんな車から外に出て太陽が昇ってくるのをみんなで待つ。
ただ待つ・・・。
ただただ待つのみ・・・。
なのに、こんな時に限ってなかなか顔を出してくれないひねくれ物の太陽。
誰もが日の出を待ちながらも、この父の提案に賛成したのを後悔した瞬間だったかも(笑)
そして日の出前一番にダウンしたのが、すー。
そっと車に入って中から鑑賞。←根性なしめ~(・´з`・)
そして、やっとやっと顔を出してくれた太陽。
新年快楽!!
チャイニーズニューイヤーだしってみんなで太陽に向かって初詣。
f0142862_130195.jpg


その後ホテルに一旦戻り、荷物をとって次の目的地モニュメントバレーを目指します。
f0142862_1302199.jpg

モニュメントバレーは映画や有名アーティストのPVの映像などでも目にする風景ですが、インディアンの居留地にあり、今もナバホ族の人が暮らし、彼らが管理している場所です。
彼らは独立した法律、言語も持ち、ひとつの国として認められているそうです。
国立公園にする話も受け入れず、彼らの神聖な場所であるモニュメントバレーをしっかり守り続けいるそうです。
ビジターセンターに到着すると、車を乗り換え、ナバホ族の方の運転で中を見て回ります。
ここはとにかく迫力があります!
写真では伝わらないのが残念。
「大きい」「広い」って感覚がおかしくなります。
何に対して「大きい」とか「広い」って使えばいいんだろう・・・みたいな!?
ん~なんだか上手く伝えられませんが・・・
例えば、この写真に私たちが映っているのがわかりますか?
f0142862_1304527.jpg

もうちょっとズームにすると・・・
f0142862_17532026.jpg


いたでしょ??
そんなスケールです。
いや、でもこれでも全然伝えきれてないんですけど、とにかくスケールの大きさ、ものすごい迫力、そしてナバホ族の人の温かさに触れられる素敵な場所でした。
ランチは名物ナバホタコス。
おいしいですが、すごいボリュームです。
f0142862_17181523.jpg

お腹もいっぱいになった所で次はいよいよグランドキャニオンに向けて出発です。
夕日を見る予定だったので、気持ち急ぎ目で走ります。
というか、運転兼ガイドさんは大変ですが私たちは後ろで寝ているだけです。
ただ運転手さんに気を使っているのか、父が助手席でほとんど寝ずに怒涛の質問攻撃をガイドさんにしていたのが、朦朧とした意識の中でも記憶に残っています。
59歳、元気だなぁ、ガイドって仕事は大変だなぁと思いながら放って寝ましたが(笑)
で、夕方にはグランドキャニオン国立公園に到着!!
f0142862_172387.jpg

駐車場に車を停めると、そこでガイドさんが「グランドキャニオンは景色が目の前に広がるその時まで外の景色を見ない方が、感動が大きいのでみなさん目をつぶるか、もしくは下を向いて歩いてください」と。
で、8人みんな下を向くか目をつぶって誰かに引っ張ってもらって数分歩きました。
ガイドさんは全員をベストポジションの立ち位置へと誘導(笑)
これ傍からみたらかなり滑稽な姿ですよね。
「さぁ、みなさん準備はいいですか?ではどうぞ~」の言葉で目を開くと・・・
f0142862_17344435.jpg

「わぁ~(*´∀`*) 」全員が同じ反応でした(笑)
人間感動するとみんな同じ言葉しか出ないんですね。
壮大な渓谷が目の前に広がりしばし感動タイム。
ぎりぎりの所に立ってこんな写真も。
ハラハラドキドキテンション上がります↑↑↑
f0142862_17363215.jpg


そしてビューポイントを変えて夕日を見に行きます。
f0142862_1314233.jpg

沈みつつある太陽の光りの当り方も素敵です。
そんな中、ある意味肝試し!?
座っている岩がもしポロッと崩れたら私は確実にあの世行き。
すーがやったので私も負け地と(笑)
f0142862_1741096.jpg

でも、さすがに足がぶら~んってするとちょっと恐かった。
そんなこんなでおばかな事をやっていると、日も沈み始めました。
f0142862_187593.jpg

もうこの日はスケールの大き過ぎてお腹いっぱいでした。
みんなでレストランで夕食後、「満天の星空がみたい☆ミ」のすーの一言でガイドさんまたしてもロッジに戻る途中、真っ暗道で止まってくれました!
車から降りて夜空をみると・・・
そこには満天の星空が+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
星ってこんなにあったんだね~
しばしみんな星空に酔いしれていましたが、首が痛くなってきたので(笑)車に乗り込みロッジへと戻りました。
翌日はいよいよラスベガスに戻る日。
大自然の旅は最後の夜。
最後にこんなに素敵な星空が見られて本当に嬉しかったです☆
朝早くから夜遅くまで本当に見所いっぱい、そして感動も盛りだくさんの1日となりました。

大自然の旅2日目おわり。
[PR]
by 476taiwan | 2009-01-27 12:34 | 旅行

アメリカ旅行①


今年は旧正月のお休みを利用して、日本から私の両親を連れて4人でラスベガス&グランドキャニオン他大自然満喫する旅行に行って来ました。

5泊7日の旅行到着した日はラスベガスに泊まり、翌日から3日間の大自然満喫ツアーに参加しました。
ガイド兼ドライバーのアメリカ人の男性。日本語ペラペラでした。
ツアーは私たち家族4人の他にニューヨーク在住の女性2人組、それから旦那さんが中国で単身赴任中、奥様は日本にいて同じく春節を利用して旅行に来ていた夫婦の計8人。
日本人ツアーなのに日本に住んでいる人の方が少ないなんて・・・とガイドさん。
確かにね。
でも、このメンバーがとっても楽しいメンバーだったので3日間のツアーがラスベガスよりもとってもとっても印象的で素敵な思い出になりました。

2日目の早朝、ラスベガスからまずはユタ州南部にあるザイオン国立公園に向かいました。
ガイドブックによると、「ザイオンとは神の国を意味します。屏風のように垂直に立ち並ぶ巨岩は高さが300メートルから700メートルもあり下から見上げるザイオンキャニオンは荘厳な雰囲気をかもし出している」と。
しか~し、私たちが近づくにつれ、空が厚い雲に覆われ始め・・・到着した頃には雪が!!
見えるはずのものも霧がかかって見えない・・・。
でも、言われなければそれだけでも十分感動できる景色でしたけどね。
f0142862_130412.jpg

シーズンの春秋などはハイキングやロッククライミングなどをする人も多いみたいです。
冬は観光客も少なく(と言うかこの日は私たち以外はいませんでした(笑))、ある意味大自然を独占できるのでそれはそれでいいですよ。って無理があるかな!?

久しぶりに雪を見た私たち。
雪だるまなんか作っちゃいました。
大急ぎで作ったのでかなり頭がイビツですけどね。
f0142862_1365544.jpg

それから、ちーママ、ちーパパも巻き込んでの雪合戦も。
景色の前でポーズをとるすーですが、背後ではちーパパが雪玉作り。
しかもかな~り大きくて硬そう・・・当ったら間違いなく痛いです。
f0142862_1392456.jpg

何も知らずに笑っているすーを哀れに思いながらもシャターを押していると、なんとその雪玉ターゲットは私でした(笑)
大自然の中、雪合戦しながら大はしゃぎしてとっても楽しい時間でした。
って目的を間違えてるってね。

その後、また車を走らせ夕方にはペイジに到着。いよいよ私が今回一番楽しみにしていたアンテロープキャニオンに向かいます。ここはナバホインディアンの私有地なのでツアーに入らないと見ることが出来ないのです。
ジープに乗り換え揺られる事数十分。
そこには本当に幻想的な景色が待っていました。
風と水が長い年月をかけて作り上げたと聞いて自然の偉大さに感動でした。
洞窟に入るような気持ちで入り口から中に入ると・・・
f0142862_132420100.jpg

この中をどんどん進んで行きます。
f0142862_13245172.jpg

上から差し込む太陽の光の差込み方で色んな顔が見られそうです。
同じ写真は二度は撮れないってなんか素敵☆。
本当にここはただただ感動の景色でした。
写真よりも本当実際見てもらいたい!!本当感動します。
f0142862_13292837.jpg

写真はアンテロープキャニオンを出て大自然に感動しているすー。
この岩山と青い空の色のコントラストが何とも言えずお気に入りの一枚。
すごい!とか感動する!とかそんな言葉でしか表現できない自分が悔しいですが、とにかく大自然に感動、人間がちっぽけなものに感じました。

その後、ガイドさんお勧めのお店で夕食をとり、ホテルへ。
夕食時にちーパパが翌朝日の出を見に行かないかと提案。
団体行動乱さないでよ~と家族は冷ややかな視線を向けていましたが、ガイドさんを含め他の人が意外にも乗り気で結局実行されることになりました。正直ビックリ。
決められたツアーのはずなのに色々とアレンジをきかせてくれるガイドさんにも感謝でした。

大自然の旅1日目おわり。
[PR]
by 476taiwan | 2009-01-26 12:38

やっぱり富士山


台湾は春節に向けて、すっかり年末ムードなんでしょうが、
日本はすでに2月のバレンタインに向けて盛り上がっています(ってデパートだけか!?)

そうです、すーを台湾に残し一足早く日本に帰ってきました。
日本はとっても寒いですが、冷たい空気も新鮮で気持ちがいいです。

実家は一応東京都なんですが、空気がきれいな冬は富士山がきれいに見えます。
朝の顔
f0142862_11151014.jpg

夕方の顔
f0142862_11161792.jpg

やっぱり富士山はきれいです!
やっぱり日本もいいなぁ。

そうそう、久しぶりの日本生活、色んな驚きがあるのだけど、
昨日はトイレに入ったとたんに自動で蓋が開き一人でビックリ☆
そういえば、そうだった、そんなトイレもあったなぁと思い出しました(笑)
台湾とあまりに差のある最新のきれいすぎるトイレに一人で感動していました。
こんな所でわざわざ言う事でもないけど、日本のトイレは世界一きれいですね。
と、トイレについて語った所でそろそろ出掛けて来ます。
[PR]
by 476taiwan | 2009-01-15 11:37 | 日本

新年快樂


あけましておめでとうございます!
2009年、今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、31日大晦日は結局おうちで年越しそばを食べ、紅白&台湾の年越しライブをテレビで見ながらまったり。
我家毎年恒例の「思い出記念館」を見ながら一年を振り返りました。
そして、結局101までは行かずに12時前にマンションの屋上に上がり、101の花火でカウントダウンをしました。
101以外もあちこちで花火が上がっていてきれいでした☆
近くまで行かなかったので写真はないなぁと思っていたら、ちょうど近くで見ていた友達からメールが届いたのでその写真をアップさせてもらいます(*´∀`*)
ちなみに188秒の花火、台湾元で3000万元だそうです・・・。
f0142862_13125163.jpg

もう一発!!
f0142862_13144454.jpg

なんだかおめでたい感じ!?
f0142862_13151439.jpg

3000万元と言われると・・・そんなもんかと言う感じですが
今年はないかも!?と言われていた台湾名物101に年越し花火が見られてよかったです♪
なんだかんだと毎年やってくれそうだけど(笑)

そして新年。
f0142862_13175095.jpg

昨日元旦はゆっくり起きておせちを食べ、その後は一歩も外に出ず「24」のDVDにはまっております(*´∀`*)
そして今日もこれからその予定です☆

今年もマイペースな更新になると思いますが、よかったら遊びに来てください♪
みなさんにとっても2009年が素敵な1年になりますように+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ちー
[PR]
by 476taiwan | 2009-01-02 13:24