京都で家族3人での新生活がスタートしました!!
by 476taiwan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

良いお年を♪


今年も残りあと2日。
と言っても、台湾は全くそんな雰囲気なし。
春節がメインだもんね。

それでもやっぱり日本人。
週末はすーを巻き込み大掃除。
せっかく窓をきれいに拭いてもらったのに、翌日から雨が・・・。
すー撃沈(笑)
私は思わず笑ってしまいました(鬼嫁!?)

まだ掃除が全て終ったとは言えないのだけど、
明日は学校の活動でバザーのような事をするらしく、パンを作って売る事に。
自分で作ったパンでお金をもらうのは初めて。
売れるのかどうかが不安な所です。
そんな訳で今はちょっとだけ作る予定のおせちとパン作りを同時進行中。
こんな事していると、どっちも失敗しそうで恐いのだけど、
さらにその合間にブログ更新(。→∀←。)

でもこの位忙しいほうが、ちょっと年末っぽくていいかも(笑)

明日31日は101の花火を見に行くか、家でまったりするか悩み中。
みなさんも良いお年をお迎えください+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
来年もどうぞよろしくお願いします!!
[PR]
by 476taiwan | 2008-12-30 16:31

クリスマスなのに・・・。


今日はW更新。
クリスマスパーティー&合格祝いの翌日の今日。
朝、寝坊をしました。
学校には確実に遅刻の時間に目覚め、とりあえずすーを見送り1時間だけでも学校に行こうかな・・・そう思って準備をし始めた時です。

カタッ。

と音が聞こえたので音の聞こえたほうを見てみると・・・

エッ?
ウソ?

昨日すーがプレゼントしてくれた花束が花瓶ごと倒れていた。・゚・(ノД`)・゚・。
しかも、置いていた場所が悪かった。
倒れるなんて事を想定していなかったので、テレビもろもろ電化製品の並ぶ台に置いていたため、花瓶の脇にあったBOSEのDVDプレーヤー死亡(;→д←)!!

おもいっきり大量の水を上からかぶったようで、今は電源を入れるとガッーという雑音のみ聞こえてきます。
他の電化製品は大丈夫そうですが何ともいえない感じ。

このままではお正月見るのを楽しみに取っておいた「24」も見られないかも・・・。
クリスマスの朝、衝撃の事件でした。
あ~泣きたい。・゚・(ノД`)・゚・。
[PR]
by 476taiwan | 2008-12-25 13:59

クリスマスパーティー&合格祝い


メリークリスマス☆
f0142862_13103323.jpg

昨日のイヴは我家にとってはちょっと特別な日でした。
すーが1年半位ずっと勉強してきた国家試験の試験発表の日だったからです。
何もクリスマスイヴを発表日にしなくてもいいのにね・・・。
そんな訳で朝から緊張しながらすーからの連絡を待っていました。
結果は無事合格+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
彼の努力にはいつも本当に感心させられっぱなしです。
私も見習わないとなぁ・・・と思い続けて数年ですが(笑)

大きな目的を果たして帰宅したすー。
なんとその手には大きな花束を抱えていました。
そして、「色々協力してくれてありがとう!」と私に。
f0142862_131010100.jpg

そう。合格したのは彼なのになぜか私が花をもらってしまいました。
私は合格祝いも用意できず、さらに料理もケーキも失敗気味だし・・・
本当申し訳ないっ(。→∀←。)

そして、クリスマスパーティーと合格祝いダブルでお祝い♪
まぁお料理、ケーキ共にその失敗気味のものをシブシブ食べたんですが
もちろんシャンパンだけは文句なしに美味しかった!!
f0142862_13154416.jpg

お料理は赤パプリカの肉詰めをサンタの帽子に見立て、ライスに載せサンタクロース。
そう、グラスの向こうにいる怪しい物体がヤツ(笑)
ポテトサラダでツリー。
クリスマスパスタ入りスープ。
ブッシュドノエル。
の予定だったのですが。
まず赤パプリカ、台湾に売っているのは大きすぎて、可愛いサンタは出来ず
ブッシュドノエルはチョコペンが売り切れでなかったので自分で木の筋を入れたらなんだか汚い仕上がりに。すーには「え?これ靴??」と素で言われました(笑)
あはっ、いつかリベンジします(*´∀`*)

まぁ、美味しいシャンパンがあればそれだけで盛り上がれる2人なのでそんなこんなでも楽しくイヴは過ぎていきました。
[PR]
by 476taiwan | 2008-12-25 13:55

レーシック④


今日は、歩いていると汗ばむほどの暖かさでしたね♪
今も窓全開でも寒くな~い!


さて、今日はレーシック手術1週間後の検査でした。
右1.2と左1.5。
両目では1.5まで見えました☆
記憶のある中で1.5を見たのは初めて。
やった~!!やっぱり手術してよかった(*´∀`*)

そして先生の診察。
「あんた、こんなに目が良くなっちゃってどうするの~(笑)」と冗談!?を言いながら検査、「はい。問題ないですね。1ヵ月後来てください!」で終了。
アシスタントの江さんも「あなた手術前何度も電話してきて色々質問してきたよね~。心配いらなかったでしょ。」と言われちゃいました。

ここの病院手術以降、毎回病院に行った日の夕方携帯メールに、「何かあったらいつでも連絡を!それから忘れずに検査に来て下さいね。」みたいなメッセージが入ります。
友達かよ!と最初はビックリしました。台湾ならではですよね(笑)


この1週間は目の事もあって少しのんびりと過ごしました。
一日中パンを焼いた日もあったし
f0142862_22332652.jpg

ちなみ1キロ分の粉を使って作ったこれらのパン。
全部我家で食べるわけではないのでご安心を。

一日中DVD見ていた日もあったし、
埃をかぶっていた道具を出してきて、ピアス作ったりした日もありました。
f0142862_2235397.jpg

f0142862_2235565.jpg

これはこれでのんびりとした良い一週間でした。
たまにはいいかも。
[PR]
by 476taiwan | 2008-12-12 22:38

宋廚菜館


12月を来るのをかな~り前から楽しみにしていた私。
なぜって、予約の取れないダックのお店に行かない?とお友達からお誘いを受けていたから♪

ちょうど8月に友達が来台した時に、気になっていたこのお店に電話をした所、「年内は無理です」と冷たくあしらわれ諦めた所だったので、本当にビックリ&嬉しいお誘いでした(*´∀`*)

予約から数ヶ月。
待ちに待ったその日がやってきました!
お店は市政府駅のすぐ裏にあり、初めてでもすぐにわかりました。
f0142862_9344866.jpg

この日は女子7名。
メインの北京ダックの他にもいくつか単品も頼みました。
ちょっと遅刻気味だった私は注文の際にいなかったので、お料理名などはわかりません(笑)
(でも、その場にいてもきっと覚えてないので、言い訳ができてよかったとちょっと安心している私です。)
なので、美味しい写真をどんどんアップしていきますよ↑↑↑
f0142862_936235.jpg

f0142862_939860.jpg

f0142862_9393352.jpg

そしてメインの北京ダック~
一枚が他のお店よりかなり大きめ。
でもカリッカリッでしつこくなくて本当に美味しいです♪
いつもダックを食べに行くと必ず最後は残ってしまい押し付け合いになりますが、
今回は7名って事もあったのかあっという間にペロリ☆
でも、、もうちょっと食べたいかも・・・その位がちょうどいいのだと思います。
f0142862_94081.jpg

スープは少し酸味がありました。
f0142862_9423882.jpg

そして、これも予約が必要なデザート。
f0142862_9561211.jpg

揚げたお芋に飴を絡めてあるんですが、まわりの飴がカリッとしていて、中のお芋はしっとり。
芋好き&甘いもの好きの私にはたまらい美味しさです☆

この他にも撮り忘れている写真があったような、なかったような・・・記憶がすでに曖昧。
でも、お腹いっぱいどれも美味しく頂いて、1人確かたったの350元位だったような。
とにかく安くてこんなに美味しくて、数ヶ月先まで予約が取れないのも納得のお店でした。
本当お友達に感謝感謝です(*´∀`*)

※行ってみてわかりましたが、お店の人は電話が鳴り響いていても、基本出ません(笑)
まるでかけてくる人が、諦めて切るのを待っているようでした。
なので、もし予約の電話をしたい時は、お店の人がもう、しつこいな~としぶしぶ出るまで、しつこくしつこく掛けてくださいね(笑)
[PR]
by 476taiwan | 2008-12-10 09:57 | 外食

レーシック③


いよいよ手術当日。
覚悟を決めたとは言え、どこかでまだ迷いがあるようなとにかく不安な気持ちで病院に向かいました。

正確な視力を測るため、手術3日前からはコンタクトはつけずにメガネで生活するように言われます。なのでこの日ももちろんメガネ。
そして、術後当日は顔を洗えないので(拭くのはOK)お化粧もせずメガネ姿。
こういう点では日本でやるより、人目を気にしないでいい台湾の方が楽かな。と思いました。
このメガネ姿も最後になるのかな・・・なんて思いながら病院へ。

よっぽど不安そうな顔をしていたのか、迎えてくれた江さんは開口一番「リラックス!リラックス!!」と(笑)
それからすぐに前回とほぼ同様の検査をしました。
そしてその後、医師の診断。
前回の検査結果と大きく数値がずれていたり、問題があるかをチェック。
私の場合は何かの検査に問題があったようで、看護婦さんが先生に怒られもう一度検査をすることに。
私はというと怒られている看護婦さんを見ながら、先生意外としっかり見てくれてるのかも。とちょっと安心してました(笑)
再度検査するとやはり問題なし。
いよいよ手術です。

手術は診察室とは別ですが同じビルにあります。
手術の説明担当の女性がエレベータに乗って連れて行ってくれたのですが、あまりの緊張で何階かは覚えていません。
そして、受付で同意書や確認書(すべて中文)にサイン&拇印。
そしてお金を払います。

※金額ですが、ここの病院は一律3万5千元でやっています。
ただ台湾人の友達が「値段交渉ができる!」と言っていたので初回の検査の時に言ってみたらなんと3万元になりました。
台湾っぽいですね(笑)でも5千元の差は大きいです。
で、支払いの時に「3万元でいいって言われたんですけど。」と言うと「それなら、3万元でいいですよ。最近は景気も悪いし、少し安くしてあげているんです。」と。
この先どうなるかわからないけれど今なら3万元でやってもらえるそうです。

2009,4,25 追記
今日すーが同じ手術をしましたが、値段はすでに3万元ではやっていないないそうです。
今の正規の値段は3万9千元。交渉しだいでは少し安くしてくれるかもしれませんが・・・。


手続きが終ると、手術着を洋服の上から羽織り、髪の毛をまとめ帽子を被り靴をスリッパに履き替えるように言われます。
そして術後は少し目が痛いから今から飲んでおきなさいと痛み止めの薬をもらいました。
そして、待合室で薬を飲み、手術中、術後の注意書きを読んで待ちます。

しばらくすると、同じく手術着を着た看護婦さんに手術室に案内されます。
テレビで見るような手術台。見ただけで逃げ出したくなりました(笑)
そして手術台に乗り、看護婦さんから手術中はこのライトを見るようにと説明をされます。
その後は「消毒します!」の言葉と共に、目にザバーッと水なのか消毒液なのかをかけられてビックリ。目の周り、目の中をジャブジャブと洗われます。
そして、点眼麻酔。

そのまま先生が来るまで待機。
この時間がものすごい長く感じました。
先生が来るといよいよ開始。
まずは角膜の上層部分を切り剥がす処置。
言われた通り必死でライトを凝視していると、先生が何か機械を目の上に置き、ウィーンをいう音と共に黒いカーテンを引かれたかのように、目の前が真っ暗になります。
痛くはないけど、目を切られているような感触がありました。
一時、目が見えなくなるのは友達に聞いていたのでこれか、と落ち着いていられましたが聞いていなかったらかなり不安になるはずです。
ただ真っ暗なのも数秒。また音とともに光りが戻ってきます。
これを両目やると、起き上がって場所を移動。

「もうこれで終わりですか?」と聞く私に
「まだレーザーを当ててないでしょ」と看護婦さんがぴしゃり。
はぁ、まだあるのか・・・

そして隣の部屋にある椅子に寝かせられ、次はいよいよレーザー。
ここでも赤いランプをじっと見るように言われます。
剥がした角膜をめくってそこにレーザーを当てているのかなと言う感じはありますが、実際何が起きているのかはもう訳わかっていませんでした。
赤いランプも見えていたと思うとぼやけたり、でもとにかく光りらしきものを凝視していました。
レーザーを当てているのは、まさに脱毛と同じ感じで、ドッドッドッドッという音と共に、焦げるような臭いがしてきます。私の場合は10秒から20秒くらい当てていたような気がします。
同じようにもう一方の目もやって、ここで本当に終了。

この時点ではまだあまり見えず、ぼや~としています。
看護婦さんに連れられ、待合室に行き、手術着を脱ぎ1回の診察室に行くように言われます。
視界はぼやけているけれど、どうにか1人で診察室に行きました。
そして、早速視力検査。
この時点では0.1とか0、・2程度。
それでも今まで0.1も見えなかった私はちょっと世界が明るくなった感じがしました。
そして先生による診断。
問題もなく、翌日また来るように言われ帰されました。

帰りは病院から借りた香港マフィアのようなサングラスをして、タクシーに乗り込み自宅へ。
できるなら、当日は家族に付き添ってもらったほうが安心ですが1人でもどうにかはなります。
自宅に着く頃には目がチクチク、ヒリヒリなんとも言えない痛みがあったので、看護婦さんの助言通り、すぐに寝ました。
痛くて寝れないのだけど、少しウトウトしているうちに数時間が過ぎ、夕方にはもうすっかり痛みはなくなりました。
視力もまだ戻らない状態でこの痛みと戦っている時が一番不安でした。
コンタクトが少しずれたような感じがしますが、時間が経つにつれよく見えるようになりとにかくホッと一安心。
内出血して目が赤くなると聞いていましたが、私は全くなく、帰ってきたすーはいつもと何も変わらない姿に、本当に手術やったの?と言う位。

そして今、無事に快適な日々を過ごしています。

正直、思ったよりも手術は辛く、術後の痛みも結構ありましたがもちろん耐えられる程度です。
手術当日は痛みや恐さが勝っていたので、友達に勧めるか?と聞かれると何とも言えない気持ちでしたが、今こうして数日経ち、だいぶ手術の事を忘れかけている今はお勧めするかなという感じです。
ただ失明や視力が上がらない事実が数パーセントでもあるのでやっぱりじっくり考えて決断したほうがいいと思います。

私のレーシック体験記はこれで終わります☆


[PR]
by 476taiwan | 2008-12-08 11:11

レーシック②


その後、どうしても決断が出来ず、ネットなどで色々調べてみましたが、ますます不安になってしまった私。

ただ、、妊娠、授乳中は手術ができない。
35歳を過ぎると老眼がでてくるのでその前にやる方がいい。
と聞いてしまうと今台湾にいる間にやるのがベスト。

結局他の病院でもう一度検査してもらって、話を聞いて決める事に。
そして、手術予定日の数日前長庚紀念醫院でもう一度検査をしてもらいました。

掛號せずに行ったのでかなり待たされましたが、さすが総合病院。
機械も最新、検査も丁寧にやってくれような気がします。
検査内容はほぼ一緒でしたが、前回の病院ではやらなかった瞳孔を開いて、眼球の奥まで正常かどうか検査したりもしました。
(眼球に穴や傷がある人が稀にいて、その場合レーザーを当てても効果がない可能性が高いと説明されたような気がします。)

検査後、お医者さんの診察。
正直に数日後、別の病院でレーシック手術をやることも伝え、
今不安に思っている点や、自分の目は本当にやってもOKなのかを再度確認。

先生曰く、
・確かに絶対に100万人に1人くらいの確率で失明もありえるし、
・視力が思うように上がらない人もいる。
・視力が上がらなかった場合またコンタクトをつけることはできるのかを聞くと、
出来る場合と出来ない場合があると。(徳照ではできる!と断言されました。)
・もし視力が上がらなかったら再度手術をして調整できると聞いたが・・・と聞くと
できるけど、一度失敗したのにもう一度やる人は現実少ないよね・・・と。確かに。

長庚でもレーシック手術はやっているし、もし不安だったり術後問題があったらまた来なさい。
緊張しないでリラックスして受けておいで。
と、ここの先生はゆっくり話も聞いてくれ、質問にも丁寧に答えてくれたのでかなり安心できました。

ちなみにこの日はすべて中国語。(先生は英語も話せると思います。)
なので私の聞き取りが間違っている可能性もあるので、本当に手術を考えている方はココに書いてある事を鵜呑みにせず再度確認してくださいね。

優しく丁寧な説明をしてくれる医者がいい医者とは言えないのだろうけど、言葉も微妙な中、適当にあしらわれると不信感がつのり、思い込みの激しい私はどんどん悪いほうへ考えてしまって・・・
でも、再度ココで検査を受けた事で、やっとやっと手術を受ける覚悟を決めたのでした。
長くてすみません(笑)

この日の診察料
1040元(検査は自費です)
[PR]
by 476taiwan | 2008-12-08 09:18

レーシック①


今日も寒いけれどお天気が良くて気分も↑↑(*´∀`*)
術後少し異物感のあった目もだいぶ良くなってきました。

少しずつですが、今回のレーシック手術の詳細を忘れないうちにアップしていこうと思います。

ずっと気になっていたレーシック。
お友達が立続けにやったのを見てさらに気になり始め、悩んでいても仕方がない、人によっては手術が出来ない事もあるらしいし、まずは検査してもらう事にしました。

病院はお友達のお友達、それからすーの会社の台湾人の方もやったという市内にある徳照眼科にしました。
(HP音が出ます。しかも相当気味が悪いのでコレを見てここに行くかちょっと悩みました(笑))
色んな病院でレーシック手術はやっているので少し悩みましたが、何よりも誰か知っている人がやって、成功しているという事実がほしかったので、とりあえずここの病院に決めました。

まずは電話で予約。
出たのは受付の小姐。
私の中国語を聴いてすぐに、「日本語のできる江さんから折り返しお電話します。」と言われすぐに電話を切られました。

その後数時間後、江さんから連絡が入りました。
まずはレーシックの危険性や聞きたい事を聞くと、「とりあえず検査においで!」と言われあれよあれよと翌日検査に行くことになりました。

翌日、言われた時間に病院に行くと江さんが待ってましたとお出迎え。
そのまますぐ検査室に入り、看護婦さんに各検査をしてもらいました。
視力検査、眼圧などおなじみの検査の後、点眼麻酔らしきものをして角膜の厚みを計りました。

ここまでの検査は痛みのあるようなものはないですが、看護婦さんは日本語ができないので基本は中国語。(身振り手振りでもどうにかなります。)
でも、私は何の検査なのか、何をされるのかわからないのが不安だったのでいちいち聞きました。聞けば教えてくれるけど、中国語はわからないと思っているからか聞かないと教えてくれないようです。

で、最後はその検査結果を見て、医師による診察。
ここまで30分もかかってないように思います。
診察の時は日本語のできる江さんもそばについてくれますが
お医者さんも日本語ができるので基本日本語で言われます。
ただ微妙に何を言ってるのかよくわからない事もあり、中国語と日本語ごちゃまぜで話をしました。

私が気になっていたのは
実際どんな手術なのか?
失敗の危険性はあるのか?
最悪失明する事もあるのか?
私の目は本当に手術しても大丈夫なのか?

コレに対して先生は
「角膜を剥がしてレーザーを当てるだけ。」
「失敗が絶対にないとは言えないけど、みんなやってるよ。」
「失明に関しても絶対とは言えないけど、今まではそういう患者さんはいないよ。」
「あなたの目は視力、角膜の厚さも問題ないしょう。」と。
しまいには、今までやった日本人のカルテを出してきて、「ほらこんなに日本人もやっているんだから大丈夫!」と。個人情報もなにもこの国にはないようです・・・。

そんな彼らの応対を見て、正直いい加減というか、営利目的でやっているようなを受けました。

そんな不安そうな私をみて先生は
「機械は日本の慶応病院と同じものを使っているけど、うちはとても安くやっているんだよ。」
「20年間ずっとこの手術をやってきているんだから、大丈夫。」と。
私が聞きたいのはそんな自慢話でないのに・・・。

そんな具合で決断しかねている私に追い討ちをかけるように、
「じゃ、いつやりますか?明日来れますか?」と。

なんだか向こうのペースに飲まれそうだったので、2週間後の日にちで予約をし、その間少し考える事にしました。

とりあえず、最初の検査はこんな具合で決断できないまま、気持ちは五分五分位で帰宅しました。

☆この日かかった費用
 掛號費200元
[PR]
by 476taiwan | 2008-12-07 12:06

レーシック


昨日、レーシックを受けてきました!
興味がある人が結構いるみたいなので、詳細はまた後日アップしますが
手術は無事に終わり、とにかく今は良く見えます。

さっき病院に行って検査をしたら、右1.0☆左1.2☆
これからまだ良くなるとか・・・
もともと0.1も全然見えないくらい目が悪かったので、今はとっても不思議な気分。
早速、メガネとコンタクト用品を捨てました!

今はまだ少し目が乾燥するし、PCをあまり見ないほうがよさそうなので、今日はこの辺で。
とりあえず、心配してくださった方々への報告でした(*´∀`*)
[PR]
by 476taiwan | 2008-12-06 13:04

12月の空


f0142862_174282.jpg

昨日の朝、ベランダから見えた空。
きれいだったのでパジャマのまま身を乗り出して撮影。
もう12月なのにパジャマでベランダ出てもそんなに寒くないなんて。

それでもやっぱり12月。
家の中は一応クリスマス☆
f0142862_1763521.jpg

ココ数日は常にクリスマスソングをかけて、テンションあげています↑↑(笑)
f0142862_1775192.jpg

街はあんまりクリスマスっぽくないので、こうでもしないと気分が味わえないのです。
日本はイルミネーションきれいなんだろうなぁ。

全然そんな気がしないけれど、今年もあと少し!
無事に笑顔で年越しできますように(*´∀`*)
[PR]
by 476taiwan | 2008-12-04 17:15