京都で家族3人での新生活がスタートしました!!
by 476taiwan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行( 56 )

ウィーン&プラハの旅


☆8月31日☆

8時起床。
朝食は景色のいいレストランのモーニングブュッフェ。
ボーっと外の景色を見ながらゆっくり朝食。幸せ♡

地下鉄に乗って中心部へ。
チェコもウィーン同様トラムが走っていましたが、今回の旅は地下鉄と徒歩で動きました。

言葉の面は、ウィーンでは、お礼やお会計くらいはドイツ語を覚えて使ったりもしましたが、
チェコ語は全然わからず、英語も通じないこともあり結構苦労しました。

f0142862_17111337.jpg

まず向かったのは火薬塔。
塔を登って景色を見て写真を撮って、塔を降りて数十分・・・
さっき見た塔が火薬塔ではない事が判明(笑)
そういえば、普通の時計台っぽい!?

本当のゴシック様式の火薬塔はこちら↓
f0142862_17125571.jpg

塔に登れるのは夏季のみらしいですが、私達は登らず。
その後、市民会館の前を通り、旧市街広場へ。
ティーン教会、旧市庁舎を見てから、時計を見ると12時前。
f0142862_17354876.jpg

天文時計の前にはものすごい観光客がいました。
12時になると・・・カーン、カーンと鐘がなって、まぁ普通です(笑)

f0142862_17511093.jpg

その後、カレル橋を渡ってランチへ。
お腹は空くものの、食べたいものがなかなか思いつかない。
ここに水餃とかあったら絶対食べるよねといいながら、また同じようなカフェでハンバーガーとパスタを注文。
美味しいんだけど、飽きるよぉ・・・ヽ(´Д`;)ノ

午後は、まずミクラーシュ教会へ。
ちなみにウィーン含め、今回の旅行、私の見学料は学生料金♪(* ̄ー ̄)v
学生証を見せれば、問題なかったんだけど、この教会で初めて年齢を聞かれました。
学生証&26歳以下が対象だったらしい・・・。やべっ!!

今回の旅行、たくさんの教会に行ったけれど、ここはすごく厳粛な感じで、喋っていたら監視の人に怒られました。
場所によっては写真をとったりもOKなのに、喋るのも笑うのもダメなんですね・・・。

その後は歩いてプラハ城へ。
f0142862_17523471.jpg

お天気が曇っていたので、入り口の兵隊さんだけ見て、お城の中は晴れている日に出直すことにしました。

本当に街並みがきれいで、かわいくて歩いているだけで十分幸せな感じで、この後もひたすら歩いて、ストラホフ修道院→ペトジーン公園へ。
f0142862_1756617.jpg

このペトジーン公園にある展望台。ここから見えるプラハの街並みは本当最高でした!
f0142862_17573296.jpg

見えているのは、カレル橋。
急な螺旋階段をひたすら登らなきゃいけないんですが、登る価値アリ!
下りたくなかったので、しばらくここでのんびりしていました。

その後は歩いてマラーストラナ広場へ戻るものの、足がくたびれてしまって喉もカラカラだったので、ビール休憩(*´∀`*)
チェコビール美味しい☆

疲れが取れたら、私の希望「カレル橋を横から見たい!」の希望にすーがヴルタヴァ川のストシェレッキー島から見えるはず!と調べてくれたので、また徒歩でそこまで頑張り、その後も地元スーパーをのぞいたり、カフェでお茶をしたりしながら街歩きを楽しみました。
でも、さすがにホテルに着いたときには足がクタクタ。
本当によく歩いている旅です(・´з`・)
[PR]
by 476taiwan | 2007-09-18 18:23 | 旅行

ウィーン&プラハの旅


☆8月30日☆

この日はウィーン最終日!
が、お天気は前日に引き続き小雨がパラパラ。

朝食を食べたら(←そろそろ飽きてきて魅力薄(笑))トラムに乗ってベルヴェデーレ宮殿へ。
f0142862_14532899.jpg

宮殿内は美術館になっていて、中でもクリムトの接吻の絵の前にはたくさんのギャラリーがいました。
晴れていれば庭園を散策するのもきれいだと思いますが、小雨が降ったり止んだりのこの日、プラハ行きの電車の時間もあったので、美術館を見て、早めにホテルへ戻りました。

ホテルで荷物を取って、ウィーン南駅へ。
駅のパン屋さんでモッツァレラとトマトのサンドイッチで軽くランチ♪
これが激ウマでした(*´∀`*)
f0142862_156103.jpg

そして、13:33 いよいよ電車の旅の始まりです!!
発車するとすぐにオーストリアの警察官が回ってきてパスポートコントロール。
電車のマークの可愛いハンコをパスポートに押してくれました。
その後すぐにチェコの警察官が来て、チェコ入国のこれまた電車マークのハンコを。
私は電車で国境を越えるのが初めてだったので、コレだけでなんだか嬉しくなっちゃいました(笑)
電車の旅っていいかもね~なんて思ったとき、車掌さんがチケットのチェックに。
初日に買ったチケットを渡すと、なんだか恐い顔しながら色々言い始めた車掌さん。
よく聞くと、「これはリザベーションチケットであって、乗車券ではない!!」と言っているそう。
私達は乗車券を買わずに電車に乗ってしまったらしいんです。

でも、乗ってしまったので、どうすることもできず、「じゃ、どうしたらいいの?」と聞くと後で「また来る!」と言い去って行ってしまった・・・
この後、いろんな人がやってきてグチャグチャと色んな話をして、結果はどうにかこうにか無事に乗車券を購入。
私は未だに一体なにが悪かったのか?どこでどうするべきだったのか?よく状況がわかっていませんが。
自由旅行にハプニングはつきものと言う事で♪(* ̄ー ̄)v

列車の旅の方は・・・と言うと、まさにヨーロッパの田舎町という感じの景色をみながら4時間ほど乗ってプラハに到着。席も広くてキレイだったので快適でした。

プラハのお天気は晴れ♪
f0142862_15384674.jpg

駅からは地下鉄に乗ってホテルまで。
とってもキレイで色合いも可愛い地下鉄でした。

ホテルはコリンシアタワーズホテル。
場所も便利で部屋もすごくきれいで、貧乏旅行の予定だったのに、かなりいい思いをしてしまいました♪
チェックイン後、部屋に入るとまた嬉しい事が。
部屋からのオレンジ屋根の可愛い景色がバッチリ見えて、ウィーンとはまた全然違う感動がありました。
両替をしてから、いよいよ街に繰り出します!!

まずは地下鉄に乗ってカレル橋へ。
ちょうど日が沈む様子を見ることができました(*´∀`*)
f0142862_15583940.jpg

旧市街地側の橋塔に登って、上から見たカレル橋&ヴルタヴァ川。
f0142862_1605910.jpg

9分後
f0142862_1614758.jpg

そのまた3分後
f0142862_1622350.jpg

奥に見えるお城がプラハ城です。
本当にず~っと見ていても飽きない景色で、幸せでした(*´∀`*)

この後、カレル橋を渡り、途中幸せになれると言われている聖像彫刻を触ったり、橋の上で売っている絵や、演奏しているバンドなどを見ながらのんびりのんびり・・・
そして、夕食をカレル橋の傍のレストランで。
ウィーンで食べられなかったシュニッツェルとビールがおいしかったぁ。
ただ夜のプラハは想像以上に寒く、ビールも1杯で十分な感じでした(それが普通って!?)

その後も町を歩いて歩きつかれた所で、ホテルへと戻りました。
[PR]
by 476taiwan | 2007-09-18 16:13 | 旅行

ウィーン&プラハの旅


台湾に住んで2年弱。
今日初めて経験しました♪(* ̄ー ̄)v
「停班停課」
台風のため学校も会社もお休みです!!

が、実は今友達来台中(´^ิ∀^ิ`*)
連日の雨&台風直撃でちょっと気の毒です。
今日は台風から逃れるため、新幹線で台南へ行ったみたいだけど、やっぱり向こうも雨みたい。まぁ、そんなのも旅の思い出になるよね!?

せっかくのお休み&家から出られないから私はせっせと旅行記の続き頑張ります☆
・・ ・:*:・・・ ・:*:・・:*:・・・ ・:*:・・:*:・・・ ・:*:・・ ・:*:・・・ ・:*:・・:・・ ・:*:・・・ ・:*

☆8月29日☆

この日も8時前には起床!
クロワッサンと美味しいハムの朝食で目を覚まします。

9時過ぎにホテルを出て、トラムに乗って向かったのは「シェーンブルン宮殿」
ここは世界遺産にも登録されていて、宮殿の中はもちろん、広い敷地内には動物園もあるほど。
建物はマリアテレジアが好んだ薄い黄色でマリアテレジアンイエローと言われているそう。
f0142862_1331739.jpg

青空だったらもっともっと映えていただろうなぁ。
私達はグランドツアーチケットを買って、日本語のオーディオガイドを聞きながら、宮殿内の部屋を一つ一つ回り、とにかく豪華できらびやかな生活見ました。
f0142862_13513028.jpg

その後、庭園を歩きながらグロリエッテまでゆっくりお散歩。
小高い丘の上にあるグロリエッテからの眺めはこれまた素敵☆
庭園のお花もと宮殿がきれいに見えます。

その後もひろ~い敷地内をお散歩。
「こんな所に住んだら毎日毎日お散歩しているだけで、幸せだよね~」なんて言っている傍をリスが通ったりして(*´∀`*)
なんだか幸せなひと時でした。

この後、雨が本格的に降り始めてしまったので、お昼ごはんを食べに地下鉄で移動。
お昼ごはんは在住者のブログでチェックしたお寿司屋「小次郎」(笑)
ウィーンまで来てお寿司かよ・・・って!?
でも、もう3日目にしておコメが恋しくなっていた私たち。
やっぱり日本人はお米だね!
f0142862_1345386.jpg

日本で食べるお寿司とはもちろん多少は違うけど、この旅一番笑顔になった食事でした(笑)
リーズナブルでこのボリューム。大満足でした!!
昼時に行ったのもあってか、店内は地元の人ですごい混雑していました。
f0142862_1341413.jpg

ちなみにお店は日本人2人と台湾人1人でやっていて、久しぶりに中国語の通じる世界が妙に嬉しかったです(笑)

お店を出ると少し小降りになっていたので、すぐ近くのナッシュマルクト(市場)を見て回りました!外国に旅行にいったら、市場やスーパーを見て回るの大好きです♪
f0142862_1372817.jpg

野菜やフルーツもなぜかオシャレに見えるのは気のせい!?
f0142862_1383198.jpg

おじさんが知っている日本語をひたすら全部叫んでくれました(笑)
全部野菜や果物の名前だったけど。
f0142862_1355148.jpg

お花屋さんも可愛かった~。
f0142862_14292984.jpg


雨がまた強くなってきたので、室内系に行こう!とトラムに乗って「美術史博物館」へ。
f0142862_13563259.jpg

こんな風に絵を見ながら絵を書いている人がたくさんいました。
私にはそっくりに見えてしまうけど・・・。
ブリューゲルのバベルの塔、ラファエロの草原の聖母、すーが楽しみにしていたフェルメールの絵画芸術などなど、有名どころは抑えながらのんびり鑑賞。
絵心ゼロの私にはすごいなぁ~しか言えないけど、すごかったです。

ここ、美術史博物館のホールにあるカフェがすごく豪華で有名と友達が教えてくれたので、ちょっとのぞいてみました。
f0142862_1432233.jpg

吹き抜けになっていて、確かに豪華!
でも、お腹もいっぱい&混んでいたので今回は断念。

中には入ってないですが。美術史博物館と向かい合わせに立つ自然史博物館。
f0142862_1431754.jpg


美術館を出ると雨も止んでいたので国会議事堂
f0142862_1433479.jpg

ステンドグラスがキレイなヴォティーフ教会
f0142862_14335425.jpg

f0142862_1435677.jpg

市庁舎
f0142862_1436920.jpg

などへ歩いて行っては、疲れたら、カフェで休憩。
f0142862_14373952.jpg

そんな事を繰り返していました。
カフェ好きの私たち、今回の旅、このパターンがとても多かったです。

この日は雨が降ったり止んだりで、この後もだいぶ雨が強くなり、寒さもあって、夕方にはホテルに戻りました。

それでも、翌日はプラハへ移動する予定だったので、もう一度ウィーンの夜の景色を見たくて、雨が止んでからまた夜の街に繰り出すものの・・・
トラムで人身事故が起こり寒い夜の街で突然トラムを下ろされてしまい、結局そのままホテルへ戻り、部屋でビールを飲みながら、サッカーを見ました。
[PR]
by 476taiwan | 2007-09-18 14:40 | 旅行

ウィーン&プラハの旅


☆8月28日☆

前日張り切りすぎた私たち。
7時半に目覚ましに起こされ、寝ぼけながら支度。
でも朝ごはんで普段あまり食べられない種類豊富な美味しいハムとチーズ&大好きなパンを目にしたらバッチリ目が覚めました(笑)

8時半過ぎにはウィーン西駅に行き、前日に買ったチケットを片手にホームを調べるすー。
朝食を食べたばかりなのに駅にあるカフェのパンなどをチェックする私・・・。
だって、なんか見ているだけで楽しいんだもん♪
f0142862_23485820.jpg

そう、この日はドナウ川の景観とと美味しい空気を吸いに電車に乗って「ヴァッハウ渓谷」へ!
時間通り1時間ちょっとで目的地メルクへ到着。
朝は曇り空だったものの、この頃には日差しも出てきていい感じ。
駅は小さな田舎の駅。
降りたもののどこにいったらいいかわからず、なんとなく人の波について行ってみると・・・
f0142862_23525888.jpg

小高い丘を登ると「メルク修道院」がありました。
ここはマリーアントワネットがフランスルイ16世のもとへと嫁ぐ途中に1泊した所だそうです。
な~んて、日本人団体ツアーの傍で耳ダンボにしたりしていましたが、耳で聞くよりもよりもやっぱり目で見て感動するのが一番!
f0142862_03570.jpg

オレンジ屋根の街並みが本当にオモチャのようでした(*´∀`*)

f0142862_072668.jpg

10万冊の蔵書と1888冊の手書きの本を収めた図書館。
本当に本がそのまま残されていて、ビックリしました。

その後、近くのオープンカフェでお昼ごはん!
ビールとウインナー、ピザを注文。味が濃くてビールが進みました←味のせい(笑)

その後、船着場まで歩いて今日のメイン!?ドナウクルーズへ。
f0142862_0174157.jpg


メルクからデュルンシュタインを目指し2時間ほどのクルーズです。
途中ヴィレンドルフ、シュピッツ、ヴァイセンキルヘンなどの小さな町を通りますが、名所が見えてくると、ドイツ語、英語、そして日本語のガイドが流れて驚きました。
中国語はなかったなぁ。
f0142862_0422416.jpg

船の中で出会った日本人のご夫婦は「ウィーンに来るのはもう8回目。ウィーンに来たら、絶対このドナウクルーズに乗るんだよ!」と、何とも羨ましい発言を!
ちなみに「どこからいらしたの?」の質問に「台湾から・・・」と言ったらすーの顔を見て「え?日本人・・・??」と聞かれました(笑)
f0142862_135544.jpg

そんなこんなで、デュルンシュタインに到着。
ここもまた小さな町ですがブドウ畑に囲まれた可愛い町でした。
「聖堂参事会修道院教会」から見るドナウ川も船から見るのとはまた違って素敵です。
そして、30分ほど山を登ってたどり着いた「ケーンリンガー城跡」から見る景色は、息は切れ切れ、汗ダラダラでしたがさらに素敵なものでした!!
あまり登っている人はいませんでしたが、私的にはオススメです!

ココからは電車でウィーンまで帰るのですが、電車が1時間に1本なので、時刻表は事前に要チェックです!
f0142862_113642.jpg

小さな田舎町の駅でしばらく待つとまたまたローカルな感じの電車が到着。
f0142862_193539.jpg

ワイン畑を見ながら、クレムスの駅まで10分ほどローカル線を楽しみました。
この葡萄たちが美味しいワインになるのね~。
そしてクレムスで降り、待ち合わせていたウィーン行きの電車に乗り換え。

さらに1時間ほど電車に揺られ、無事にウィーンへ。
へとへとなんだけど、目に入る景色がどれもキレイで眠れない・・・なんて贅沢な悩み♪
ウィーンに着いてからは、駅傍のスーパーを物色。
パスタやハーブティー、お菓子などを買いました。
外国に行ったら地元のスーパーを見るのも楽しみの1つですよね。

この日の夜はせっかくだから、オーストリアワインとオーストリア料理を食べようと、ガイドブックに載っていたお店へ。
が、とっても残念な事に、店内は日本人だらけ。
トイレに行こうとウロウロしていたら、「トイレはそこよ~」とかおばちゃんに教えてもらっちゃうし。
団体ツアーでも使うお店らしく、地下は30人くらいの日本人団体でした(涙)
料理の味も美味しいわけでもなく・・・
ガイドブックは当てにならないなぁ・・・とガッカリ。・゚・(ノД`)・゚・。

でも、お店を出ると・・・ウィーンの街並みは夜もまた素敵☆
すっかり気分も戻って、夜のウィーンをまたお散歩。
この景色の中にいるとクタクタなのを忘れてちゃう。
やっぱりウィーンはこの街並みが何よりも一番なんだなぁと実感。

その後は地下鉄に乗り、ホテルへ。
やっぱりこの日もバタンキュー(*´Д`*)ノ

→3日目に続く
[PR]
by 476taiwan | 2007-09-15 01:39 | 旅行

ウィーン&プラハの旅


☆8月27日☆

朝8時35分予定通りウィーンへ到着!!
飛行機から見える景色が、いつもと違ってテンションアップ↑(*´∀`*)

空港の観光インフォメーションで、まず市内までのバスチケット、ウィーンカルテ(市内の交通が72時間乗り放題&博物館などの入場料が割引になるカード)を購入。

ちょうどいいタイミング来たバスに乗り、まずはウィーン西駅へ。
バスから見る景色がいつもと全然違って、この先の旅が楽しみでしょうがない私。
そういえば、バスがガタガタ揺れない事、車内がものすごく静かな事にまで1人で感動してたなぁ(笑)

30分ほどでウィーン西駅に到着!
ココは地下鉄の駅でもあり、列車の駅でもあるため、まず翌日以降の電車のチケットを先に手配する事に。
とりあえずチケットカウンターも列に並び、ものすっごい大きな恐そうなお姉さんに翌日のヴァッハウ渓谷へのチケットと、3日後のチェコ:プラハまでの往復チケットをお願いすると、ドイツ語訛りの英語で色々言われる・・・。
よくわからないけど、どうにかチケットらしきものをゲット!!
(が、ここに大きな落とし穴が・・・!?)

チケットも無事に取れたので、徒歩で事前にネットで予約しておいたメルキュールホテルへ。
チェックイン後はすぐに部屋でプラハのホテルを手配。無事予約完了!
すーが予約をしている間、私はお部屋&アメニティをチェック!
ってそれ位しかできない役立たずな私。
(ちなみにガイドブック通り歯ブラシやコンディショナーは残念ながらなし。)
本当にウィーンに着いてから、すべてスムーズに事を運び、チャッチャッと動くすーに感謝です!

今回の旅の予定が決まった所で、11時。
早速、地下鉄U-Bahnに乗って中心部へ・・・。
f0142862_1952225.jpg

まず行ったのがここ、「王宮」
本当にウィーンに来たんだね、と感動する私たち。
早速中に入ろうと思ったけれど・・・

まずはお腹がすいたので腹ごしらえ(*´∀`*)
f0142862_1955513.jpg

すぐ傍にあるカフェ・ツェントラルでランチ。
建物も素敵で絵になります。
f0142862_1965131.jpg

すーは早速ワインを飲んでいたけれど、私は酔っ払いそうだったのでカフェオレ。
銀のお皿にカフェオレとお砂糖、チョコレート、お水(微炭酸)なんかやっぱり素敵だなぁ。
f0142862_1972484.jpg

ランチの時間だったのでさっぱりわからないドイツ語と悪戦苦闘しながらとりあえず注文。
来るまでドキドキだったけど、どちらもおいしかった(*´∀`*)

中心部は馬車で回ることもできるようで、こんな風景を度々目にしましたが、馬車が似合う街ですね~。
f0142862_1975868.jpg


お腹が満たされた所でミヒャエル広場に戻り「王宮」へ。
私達は「皇帝の部屋」「シシィ博物館」「銀器コレクション」の共通チケットを買いました。
f0142862_1984144.jpg

ハプスブルク家のゴージャスな生活ぶりはまるで映画の世界でした。
f0142862_19594491.jpg

その後も引き続き、王宮内を散策「アウグスティーナー教会」やブルク庭園の「モーツァルト像」を見ました。
天気は良いし、涼しくて気持ちが良いし、目に飛び込んでくるもの全てが素敵なので、歩いて見てまわるのもいいですが、トラムが走っているので疲れたところで休憩ついでにトラムに乗ってリンクを一周するのもオススメです。
f0142862_2034683.jpg

有名所は大体見ることができるし、しばらく乗っていてもいいかなぁと思える景色でした。

その後、日差しが暑く喉も渇いた私達は、「カフェ・ザッハー」へ。
カラカラだった私たちは共にアイスコーヒーを注文。
そう、ザッハーと言えば、ザッハートルテで有名なお店。
こりゃ食べなきゃ!ともちろん頼みました。
が、出てきたものは・・・
f0142862_20181762.jpg

f0142862_20191846.jpg

アイスコーヒーは想像していたものとは全然違う、生クリームとリキュールのたっぷり入ったあま~いコーヒー(笑)
そしてザッハートルテは見たままの味(笑)
出てくるお水は全て炭酸水(笑)
水がほしくてほしくて辛かったのは言うまでもありません。

f0142862_20292554.jpg

f0142862_20241542.jpg

カフェ・ザッハーでやられた私たちは気を取り直して、
その後、カプツィナー教会、アンカー時計(写真上)、シュテファン寺院(写真下)を見に行き

さらに夕方を狙って、プラーター公園にある遊園地に行きました!
f0142862_20262435.jpg

アトラクションも遊園地の雰囲気も日本や台湾とはまた違う雰囲気。
夕暮れを見ながら、久々に観覧車に乗ったりしていい感じ・・・
と思ったら、実はこの観覧車12人乗り(笑)
もちろん相乗りでした。
1つの部屋のようになっているので、貸切もできるような事が書いてありました。
(グルグル回りながら中でパーティーやディナーをするらしい・・・。微妙。)

1日目から盛りだくさんなこの日。
この時点でもうクタクタでしたが、最初に行った王宮前で夜のコンサートのチケットを買っていたので、更にこの後、地下鉄に乗り、コンサートを聴きに。
あまり良い席ではなかったし、オーケストラではなかったけれどなんとなくウィーンで生の演奏を聞いたってことで良い思い出にはなりました。
(でも、本当に聴きたい人は事前にきちんと予約したほうが賢明です。)

疲れ果てた体でホテルに戻ってバタンキュー(*´Д`*)ノ
1日目から充実し過ぎの1日でした。
[PR]
by 476taiwan | 2007-09-13 20:41 | 旅行

ウィーン&プラハの旅



旅行記・・・やらなきゃやらなきゃと思いながらもほったらかしにしていたら、もうかなり昔の出来事のような感じになってきてしまいました。
やっぱり帰ってきて勢いで書けばよかった・・・とちょっと反省(・´з`・)

☆8月26日☆

今回の旅行なかなかチケットが取れず、もったいない事に日曜の夜出発!
エバー航空22時45分発でまずはバンコクまで4時間ほど。
「日本の映画が見られるね!!」と喜んだものの、やっていたのは「鉄人28号」
くだらなすぎて何度も寝ようか迷いましたが、日本で勤めていた会社が思いっきり鉄人28号に破壊されていたので、とりあえず最後まで見ました(笑)
懐かしい風景だったなぁ。

バンコクに到着後、掃除&入換えのために1時間ほど空港をお散歩。
体を動かして、その後の10時間のフライトに備えました。
f0142862_18362726.jpg

いよいよ久々の長時間のフライト。
夜中という事もあってか、ウトウトしながら寝たり起きたり・・・
思ったよりも疲れず、快適なフライトでした!
[PR]
by 476taiwan | 2007-09-13 18:37 | 旅行