京都で家族3人での新生活がスタートしました!!
by 476taiwan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行( 56 )

この1週間。


日本から帰ってきて早1週間が経とうとしています。
毎度の事ですが、日本から帰ってくるとなぜか落ち込みモードになってしまう私。
今週は学校にも結局行かず、ほぼ家に引きこもっていました。
3年以上も住んですっかりラブ台湾になっていたはずなのに1ヵ月戻っただけですっかりラブ日本になってしまう私。
こういう時期は今まで軽く流せた文化や習慣の違いにもやたら目に付いてしまうのです・・・
たとえば、電車の中で大声で話す人々
もちろん本人たちはいたって普通の声のつもりなんでしょうが、静かな日本の電車に慣れてしまった私にはかな~りうるさく感じるのです。
そういえば、日本に帰った日はやたら静かでみんなが携帯をいじっている日本の電車がなんか異様だなぁと思っていたはずなのに。勝手だな、私。
それから、道を歩いていて上から室外機の水がポタッと頭に落ちてきた時。
これからの時期は注意して歩かないとね。
それから、道いっぱいに並んでのんびり歩く人たち、抜かそうとした瞬間いいタイミングでいきなり止まってマックで食べるか、どうするか相談を開始したりする人。
ほぼ初対面なのに結婚してるのか?子供は?とずけずけ聞いてきて、正直に答えると3年以上も経ってるのに子供がいないなんて!と大声で傍にいる人に「この子ったら・・・」と話始め、最終的にはみんなで「加油!!」と言ってくる無神経なおばさんたち。

などなど挙げればキリがないけど、やっぱり外国なんだなって思う今日この頃なのです。
な~んてそんな愚痴ばかり言っててもしょうがないので
そろそろ引きこもりから脱出して、元の生活に戻します。
老師からも電話やメールで「学校きなさ~い!」と言われてしまったし
来週から学校も再開しようと思います。
早くラブ台湾の生活に戻らないと苦しいのは自分だしね。

あまり外に出ていないけど、台湾暑いです。
春節が終ったら春を通り越して夏かい・・・みたいな快晴続きの毎日。
週末は30度まで上がるとか!?ひぇ~(。→∀←。)

間違いなく日本でバーゲンでゲットした洋服たちはこのままクローゼットに眠る事でしょう。
それから乾燥していた日本では大活躍だったBBクリームもこっちで使うとベタベタしちゃって気持ち悪い。日本に帰るまで使えないかも!?
それから、日本に帰ってテレビで見て絶対ほしいと思っていた湯たんぽ。
まさか台湾がこれほどまで暖かいとは思ってなかったので買ってきちゃった。
色々と見たけど湯たんぽ言えども結構値段するのね・・・
f0142862_12272169.jpg

結局アウトレットで見つけた千円ちょっとでゲットできたので満足♪
これもこのまま来年まで眠ってしまうかなと思っていたけれど、今はまだ朝晩は少し寒いので夜寝るときに無理やり使ってます(笑)
夜入れると朝どころか日中までかなり暖かさが持つのにもビックリ。
かわいいし、さわり心地も気持ちいいし、今一番の癒しグッズです。

旅行記や日本滞在時の日記も今日から頑張って書いていこうと思います。
もしよかったら遡って見てみてください(*´∀`*)
[PR]
by 476taiwan | 2009-02-13 12:37 | 旅行

アメリカ旅行④


今回の旅行
そもそもはエジプトに行ってみる?なんて2人で話をしていたのですが
両親を誘ったら意外に乗り気になってくれたので
都会と自然を両方味わえるみんなが楽しめそうなラスベガス&グランドキャニオンに行く事にしました。
ちなみに父は台湾に1度来ただけで海外旅行は2度目。
そんな事もあって、自然大好き、都会嫌いの父のために自然多めでね♪
すでにアップした大自然の旅3日間は本当に盛りだくさんで、みんな大満足。

それ以外の旅行1日目、4、5日目はラスベガスで過ごしたのですが
ラスベガス滞在はまとめて簡単にアップします。
と言うのも、ラスベガスと言えばお買い物して、ホテル巡りして、ショーを見て、夜はカジノ。
本当その通りで、行った所した事どれも定番所だからです。
有名なベラッジオホテルの噴水ショーは予想以上にきれいで2回も見ちゃいました♪
写真はピンボケしていて残念。
動画も撮ったのですが、私の「すごーい!本当すごくない??」って声がもういいよって位入ってしまっているのでアップできませんでした(笑)
そう、でも本当にすごいんですよ。
f0142862_1365885.jpg

ショーはたくさんあるので悩みながらもシルクドソレイユの「Oオー」とマジックショーを見ました。
全然違うものだけど、どちらも違った意味で凄いかったです。
もっと色々見たかったけど、時間、お金的にもこの位がちょうどよかったのかな。

お買い物は買い物嫌いの父をすーにお任せして母とダッシュでショッピング。
ちなみに男性陣はカフェで噴水ショーを見ながらお茶。
そしてカジノをちょっとやっていたそうです。
正直もう少しゆっくり見たかったけど、今回は買い物がメインではないから仕方ない。
でも今回私は自分の両親だからいいけれど、きっとすーは相当気疲れしたと思います。
すーがいなかったらどうなっていたかと思うと、本当に感謝です。

それから、ラスベガスでは有名なバッフェ。
これは旅行会社と事前にトラブルがあり、すーがガツン!と文句を言ってくれたおかげで、旅行会社から二箇所のホテルクーポンをサービスが。なのでそれを使って楽しみました。
アメリカンな食事にほとほと飽きていた私たち、みんな和食に手が伸びていました(笑)

それからカジノ☆
儲かった??なんて聞かないでくださいね♪
まぁ使ったお金は可愛いものですが、当ると止められなくなり増えては減り増えては減りの繰り返し・・・賭け事って止め時がわからない(笑)
f0142862_1372072.jpg

父はすぐにあきらめ部屋に戻っていきましたが、他3人は結構はまりました。
最後の日は早朝4時のピックアップだったので、もちろん寝ずにスロットをしてました(笑)

昼間は色んなホテルを歩いて回って写真を撮ったり・・・
今までラスベガスって何でそんなに人気なの?と正直思っていましたが実際行ってみてラスベガスの魅力がわかりました☆

今回の旅行をい振り返ってみると・・・
もちろんラスベガスもまた行きたいですが、それ以上にまた行きたいのは大自然の旅。
今度は暖かい頃にレンタカーを借りて今回見られなかった国立公園なんかにも行ってゆっくりトレッキングやハイキングを楽しめたら最高だなぁと思いました。

後日談
旅行から帰ってきてすーとは成田でバイバイ。
私はまた実家に戻りました。
翌日、時差ぼけもあるのかなんだか朝からボーっとしていると
「ピンポーン!!」宅急便が届きました。
差出人はすー。中身は・・・
f0142862_1375653.jpg

かにシャブのセット+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
「旅行お疲れ様でした!日本の味が恋しいのでは?と思って蟹を送ってみました♪すー」
とのメッセージ☆
コレにはみんなビックリ!旅行前からこんな仕込みをしていたとは・・・。
今回の旅行、ただでさえ一番大変だったのは彼なのに、出来すぎた旦那さんだなぁと誰もが思った瞬間でした。

そんなこんなですーのいい旦那っぷりを披露した所で我家のアメリカ旅行記はおわりです。
[PR]
by 476taiwan | 2009-01-29 13:09 | 旅行

アメリカ旅行③


旅行4日目
いよいよ大自然の旅はこの日で終わり。
朝はまた早起きをして朝日を見に出掛けます。
今回はもともと予定にあったもので、父の提案ではないですよ(笑)
だんだんと陽が射してくるとグランドキャニオンもどんどん姿を変えていきます。
f0142862_1331321.jpg

前日よりは寒さを感じなかったけれど、それでもやっぱり寒い。
でもこの瞬間の景色は今しか見れない!そんな思いでただただ景色見つめていました。
f0142862_1333927.jpg

朝日よりもその朝日を浴びているグランドキャニオンの姿が何より感動的で、母は目をウルウルさせながら見ていました。
f0142862_1335919.jpg

日が昇ると今度は場所を変えて、自由行動。
トレッキングできるルートもいくつかあり、我家はみんなで渓谷を降りてみることに。
でも、陽が当り辛いそのルートは雪が凍っている場所が多く、景色を見ながら足元を気にしながらゆっくりゆっくりお散歩といった感じでした。
時間がたっぷりあれば渓底までたどり着けるそうです。
このお散歩は家族だけで本当にグランドキャニオンの絶景を堪能。
写真はまるで古代都市の遺跡のように見えたので、グランドキャニオンのマチュピチュと命名した場所。ちなみにマチュピチュも死ぬまでに絶対行っておきたい場所のひとつです。
f0142862_1341936.jpg

うざい!なんて思わないでね。
こんな景色を見ているとこんなポーズとっちゃう気分もわかるんですよ~
どこを撮っても本当に絶景。
ちなみに今回の旅行撮った写真は800枚以上。母はまた別のカメラを持っていったので全部で何枚だろう・・・って位ありますね。
そんな数時間の自由行動、他にもお土産を買ったりちょっとお茶したり、そして荷物のパッキング。
お昼前には出発、いよいよこの壮大な景色ともお別れ。
いよいよラスベガスに戻ります。
途中通った有名なルート66
f0142862_1343770.jpg

車の通らない道でまたおバカ写真撮っちゃいました♪
こんなの台湾じゃ絶対できない!!車の量的にも衛生的にも(笑)
本当に全てがいい思い出です。
ラスベガスに戻ったのは予定通り、すでに夕方。
いっしょに3日間を過ごしたメンバーともここでお別れしました。

ホテルに戻ると早速、ラスベガスと言えばショーを見ないと!と
その足で食事前にマジックショーを見ました。
単純にすごかった!!
全然トリックもわからないし、(って当たり前だけど)ただただ「何で??」を繰り返していました。

その後、時間も遅かったのでホテル内のお店でメキシカンとお酒の夕食。
暗くて音楽ガンガンのお店に父は参ったなぁ~という表情でしたが、
お酒が入ってしまえば意外と楽しそうに飲んでいました。
こんな風に4人でラスベガスでお酒を飲む日が来るなんて☆
なんか幸せを感じる時間でした。

そして、食後はそのままカジノへ流れる(笑)
これぞラスベガスって感じですね。
しばらくすると、この日も助手席でほぼ寝ずにガイドさんと話していた父はダウン。
残った3人は意外とはまってしまい夜遅くに部屋へ戻ったのでした。

大自然の旅はこの日でおわり
旅行4日目も盛りだくさんで夜ぐっすり眠りました。
[PR]
by 476taiwan | 2009-01-28 13:02 | 旅行

アメリカ旅行②

旅行3日目
大自然の旅の2日目です。

前夜の父の提案通り、朝は少し早起きをしてレイクパウエルまで車で日の出を見に行きました。
早起きと言っても冬の時期の日の出は遅く、7時過ぎなので7時集合で間に合いますが、これが夏になると起きるの辛そうですね。
と冬に見に来て正解♪と思いきや・・・
日の出前の外の寒さはかなりのものでした(・´з`・)
どのくらいって、ホテルの前の噴水は凍りつき、車の温度計を見ると外の気温ー7度と。

うっすら明るくなってきた頃にレイクパウエル到着。
レイクパウエルはグレンキャニオンダム建設により人工的に作られた人造湖。
聞いてもあまりイメージが湧かなかったけど、実際に見てみると・・・
f0142862_12594039.jpg

ものすごく壮大できれいな風景が広がっていました。
それにしても寒い!!
動画を撮ったけれど、手が震えて上手く撮れないくらい寒い!!
それでも、みんな車から外に出て太陽が昇ってくるのをみんなで待つ。
ただ待つ・・・。
ただただ待つのみ・・・。
なのに、こんな時に限ってなかなか顔を出してくれないひねくれ物の太陽。
誰もが日の出を待ちながらも、この父の提案に賛成したのを後悔した瞬間だったかも(笑)
そして日の出前一番にダウンしたのが、すー。
そっと車に入って中から鑑賞。←根性なしめ~(・´з`・)
そして、やっとやっと顔を出してくれた太陽。
新年快楽!!
チャイニーズニューイヤーだしってみんなで太陽に向かって初詣。
f0142862_130195.jpg


その後ホテルに一旦戻り、荷物をとって次の目的地モニュメントバレーを目指します。
f0142862_1302199.jpg

モニュメントバレーは映画や有名アーティストのPVの映像などでも目にする風景ですが、インディアンの居留地にあり、今もナバホ族の人が暮らし、彼らが管理している場所です。
彼らは独立した法律、言語も持ち、ひとつの国として認められているそうです。
国立公園にする話も受け入れず、彼らの神聖な場所であるモニュメントバレーをしっかり守り続けいるそうです。
ビジターセンターに到着すると、車を乗り換え、ナバホ族の方の運転で中を見て回ります。
ここはとにかく迫力があります!
写真では伝わらないのが残念。
「大きい」「広い」って感覚がおかしくなります。
何に対して「大きい」とか「広い」って使えばいいんだろう・・・みたいな!?
ん~なんだか上手く伝えられませんが・・・
例えば、この写真に私たちが映っているのがわかりますか?
f0142862_1304527.jpg

もうちょっとズームにすると・・・
f0142862_17532026.jpg


いたでしょ??
そんなスケールです。
いや、でもこれでも全然伝えきれてないんですけど、とにかくスケールの大きさ、ものすごい迫力、そしてナバホ族の人の温かさに触れられる素敵な場所でした。
ランチは名物ナバホタコス。
おいしいですが、すごいボリュームです。
f0142862_17181523.jpg

お腹もいっぱいになった所で次はいよいよグランドキャニオンに向けて出発です。
夕日を見る予定だったので、気持ち急ぎ目で走ります。
というか、運転兼ガイドさんは大変ですが私たちは後ろで寝ているだけです。
ただ運転手さんに気を使っているのか、父が助手席でほとんど寝ずに怒涛の質問攻撃をガイドさんにしていたのが、朦朧とした意識の中でも記憶に残っています。
59歳、元気だなぁ、ガイドって仕事は大変だなぁと思いながら放って寝ましたが(笑)
で、夕方にはグランドキャニオン国立公園に到着!!
f0142862_172387.jpg

駐車場に車を停めると、そこでガイドさんが「グランドキャニオンは景色が目の前に広がるその時まで外の景色を見ない方が、感動が大きいのでみなさん目をつぶるか、もしくは下を向いて歩いてください」と。
で、8人みんな下を向くか目をつぶって誰かに引っ張ってもらって数分歩きました。
ガイドさんは全員をベストポジションの立ち位置へと誘導(笑)
これ傍からみたらかなり滑稽な姿ですよね。
「さぁ、みなさん準備はいいですか?ではどうぞ~」の言葉で目を開くと・・・
f0142862_17344435.jpg

「わぁ~(*´∀`*) 」全員が同じ反応でした(笑)
人間感動するとみんな同じ言葉しか出ないんですね。
壮大な渓谷が目の前に広がりしばし感動タイム。
ぎりぎりの所に立ってこんな写真も。
ハラハラドキドキテンション上がります↑↑↑
f0142862_17363215.jpg


そしてビューポイントを変えて夕日を見に行きます。
f0142862_1314233.jpg

沈みつつある太陽の光りの当り方も素敵です。
そんな中、ある意味肝試し!?
座っている岩がもしポロッと崩れたら私は確実にあの世行き。
すーがやったので私も負け地と(笑)
f0142862_1741096.jpg

でも、さすがに足がぶら~んってするとちょっと恐かった。
そんなこんなでおばかな事をやっていると、日も沈み始めました。
f0142862_187593.jpg

もうこの日はスケールの大き過ぎてお腹いっぱいでした。
みんなでレストランで夕食後、「満天の星空がみたい☆ミ」のすーの一言でガイドさんまたしてもロッジに戻る途中、真っ暗道で止まってくれました!
車から降りて夜空をみると・・・
そこには満天の星空が+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
星ってこんなにあったんだね~
しばしみんな星空に酔いしれていましたが、首が痛くなってきたので(笑)車に乗り込みロッジへと戻りました。
翌日はいよいよラスベガスに戻る日。
大自然の旅は最後の夜。
最後にこんなに素敵な星空が見られて本当に嬉しかったです☆
朝早くから夜遅くまで本当に見所いっぱい、そして感動も盛りだくさんの1日となりました。

大自然の旅2日目おわり。
[PR]
by 476taiwan | 2009-01-27 12:34 | 旅行

ホアヒン旅行~ホテル編~

今回の旅行はリゾート。
ホテルでのんびりする予定だったので、ネットで口コミ情報などをチェックしてハイアットリージェンシーホアヒンにしました。
f0142862_23341722.jpg

さらに今回はリージェンシークラブにグレードアップ♪
何が違うかと言うと、クラブ会員限定の落ち着いた雰囲気のプールがあったり、常にドリンクサービスがあったりと少しだけ特別な待遇。
子どもが少なく静かで、のんびりと大人な時間が過ごせます♪

何よりも私たちにとって嬉しいサービスは毎晩夕方5時から7時まで簡単な軽食をアルコールのサービスがあったこと☆
f0142862_23361978.jpg

ビール、ワイン、カクテルなんでもあり。
軽食と言っても結構しっかりしていて、これだけで十分な日も。
f0142862_23374031.jpg

ほぼ毎晩日が沈みかけたプールサイドでお酒を飲み始め、真っ暗になるまでまったり飲んでいました。
f0142862_23433393.jpg

大きなラグーンプールの方にはウォータースライダーがあり、
子どものいない隙にこっそり滑りました(笑)
久しぶりのスライダーに2人でかなりはしゃいで何度も上って滑って上って滑って・・・(恥)
f0142862_23442728.jpg

プールサイドで食べたランチ。
グリーンカレーの辛さが私の好みで美味しかった♪
カレーの中にライムがゴロゴロ入っていたのにはちょっとビックリしましたが、これって普通!?

静かにプールサイドで本を読んだり、スライダーで遊んではしゃいだり、美味しいタイ料理でお酒を飲んだり、SPAで癒されたり・・・
どれも楽しかったけど、何よりもくだらないおしゃべりをしながら2人でゆっくり時間を気にせずゆっくり過ごせたのがよかったなぁ。
たっぷり充電してきたので、またがんばろう!!と思います(*´∀`*)
[PR]
by 476taiwan | 2008-11-25 23:56 | 旅行

ホアヒン旅行~SPA編~


ホテルに併設されているSPA「Barai」
見るからに素敵な建物で、ラフな格好で行くのが申し訳ないくらい。
中には宿泊施設ももあり、ホテルよりもさらに高級な雰囲気が漂っていました。

入り口から入ると細い道が続きます。
f0142862_23101099.jpg

外の光が星型に差し込んでまた素敵。
f0142862_2310315.jpg

本当別世界☆
この先で受け付け後、さらに奥へ奥へ案内されます。
f0142862_23105132.jpg


ホテルのサービスなのか理由はよくわかりませんが、スクラブマッサージが45分がサービスとなり、それにアロママッサージ90分、計2時間半くらい至福の時を過ごしました。

サービスも雰囲気も文句なしの本当に素敵な素敵なSPA。
あまりに高級で庶民の私たちには手も出ないと思いましたが、お値段はリゾート地のSPAとしては一般的むしろこのサービスなら安いのでは。
ホアヒンに行ったら絶対にオススメのSPAです。
噂によるとあのベッカムも来たとか・・・
私もセレブの仲間入りしちゃった+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚なんてね☆
[PR]
by 476taiwan | 2008-11-23 23:10 | 旅行

ホアヒン~ナイトマーケット編~


初日の夜はせっかくだからと、ホアヒンの街に繰り出してみました。
ホテルからシャトルバスが出ていて1人片道100バーツ。
いつも12元でバスに乗っている私にはホテル価格だなぁと思いましたが。
目的はナイトマーケット。
そんなに大きくなく食べ物のお店とちょっとしたお土産がある程度です。
台湾の夜市に慣れている私たちにはちょっと物足りない感じ!?
あの人ごみがないと夜市じゃない!なんて感覚が台湾人化していますね(笑)

メインはシーフードのお店だったので、中でもお客さんの多そうなお店を選んで入りました。
f0142862_22401152.jpg

と言っても、ほとんどが観光客で地元の人はほとんどいないです。
本当に美味しいお店はもっと別の所にあるのかな。
とりあえずせっかくなのでシーフードを食べる事に。
f0142862_2242176.jpg

自分達で選んだ大きな蝦をBBQしてもらいます。
この大きさで300バーツ。絶対観光客価格ですよね。
f0142862_22425957.jpg

味はと言うと・・・う~ん、普通以下かも(・´з`・)
普通の蝦でいいです(笑)
でも、こんな大きな蝦食べる機会がないのでまぁ記念って事で。
後日タイ人の友達に聞いたらこんな大きな蝦は普段は食べないよ、海の傍だけで食べられる特別なものだよと言ってました。
f0142862_2364876.jpg

それから絶対に食べたかった「プーパッポンカリー」を注文。
蟹と卵のカレーです。
この料理名と「パクチーいりません」をタイ語で言ってみたら
普通に通じたのでちょっと感動しました(笑)
このカレーは私の中では大ヒット!!
辛さもしっかり、さらにセロリとタマネギがたっぷりだったので、すーは苦手系(・´з`・)
でも私はモリモリ食べちゃいました。
f0142862_22523969.jpg

もちろんウマさと辛さでビールが進んだのは言うまでもありません。

その後コンビニでお菓子やビールを買い込んでまたシャトルバスでホテルへ戻りました。
[PR]
by 476taiwan | 2008-11-23 23:07 | 旅行

Buongiorno!!


本日お昼頃、無事に台北に帰ってきました。
イタリアは毎日快晴で暑いくらいだったのに(暑いといってもカラッとした暑さね)、
帰ってきたらいきなりの雷雨にいつもに増してジメジメの暑さ(笑)
ふぅ・・・これが現実ね(・´з`・)
なんて、それでも台湾は好きですよ。

でも、
でもでも、
やっぱりイタリア最高でした+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
f0142862_18512735.jpg

写真はお馴染みフィレンツェのドゥーモと街並み

私は今回初のイタリア旅行!
旅行の時もとっても頼りになるすーに行きたい所やりたい事を言いたい放題言ってミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマと超欲張りな8日間を過ごしてきました♪

旅行記は追々・・・(っていつになるやら!?)
とりあえず週末ゆっくり時差ぼけを治して、頭も中国語に切り替えます!
↑って別にイタリア語から中国語に切り替えるわけじゃないけどね(笑)
[PR]
by 476taiwan | 2008-08-16 18:58 | 旅行

イタリア旅行7日目

7日目

いよいよこの日の午後2時のフライトで台北に帰ります。
朝はやっぱりちょっと早めに起きて、朝食前にお散歩。

ホテルからピンチョの丘まで歩いて、最後にローマ市内を眺めました。
写真は昨日行ったポポロ広場。
朝でまだ人がいないから、なんだか広く感じます。
f0142862_2025213.jpg

そして、遠くにはバチカンも見えます。
f0142862_20263372.jpg

2人で景色を見ながら、この7日間を振り返りました。
最後は「次はどこ行く?」なんて発言も。
ちなみに次の目標は「スペイン」になりました(笑)

ホテルに戻り、朝食、荷物をまとめたらいよいよイタリアともお別れです。
テルミニ駅からレオナルドエクスプレスに空港へ向かいました。
f0142862_20321869.jpg

たくさん歩いてたくさん飲んで本当に盛りだくさんの7日間。
本当に楽しかった(*´∀`*)
念願のイタリア旅行に連れてきてくれた、すーに本当感謝感謝です。

おわり。
[PR]
by 476taiwan | 2008-08-15 20:22 | 旅行

イタリア旅行6日目

6日目

パン好きの私もさすがに参るおなじみの朝食の後
地下鉄に乗ってコロッセオへ。
f0142862_1933226.jpg

9時頃に着きましたが、その時点でかなりの列。
すると「ちょっと並んでて!」とすーはどこかへ行ってしまいました。
しばらくすると手にチケットを持って戻ってきました。
少し離れた所にあるパラティーノの丘のチケット売り場は誰も並んでいず、すぐに買えたそうです。
やっぱり頼りになります(*´∀`*)
行列を抜け入り口から入ると・・・
f0142862_19332574.jpg

2000年近く前にこんなものが作られていたなんて本当に信じられないです。

その後コンスタンティヌスの凱旋門を見て、パラティーノの丘へ。
小高い丘の上から町を見下ろすのが本当に好きな私たちです(笑)
f0142862_19403349.jpg

そしてそのまま流れでフォロロマーノ
本当にココでローマ時代の人々が生活していたんだなぁと思うとそこに立っている事がすごく不思議でした。
f0142862_1940247.jpg

ティトゥス帝の凱旋門
f0142862_19433869.jpg

コロッセオからフォロロマーノまで正直授業やテレビなどで知っていたものの、敷地の広さ規模の大きさにびっくりしました。
やはりローマ見所がありすぎです。

フォロロマーノを出るとそこはカンピドリオ広場。
広場に座ってその後の予定を立て、すぐ横にあるサンタマリアインアラコエリ教会へ
f0142862_19452468.jpg

もうすでに足がちょっと疲れていたのでこの階段を登るのがきついきつい・・・。
辛さを忘れるために「パイナップル」をやりながら上りました(笑)

そして、アン皇女になるために真実の口を目指しました。
が、真実の口の前にはものすご~い列。
そして、みんな同じみの口に手を入れたポーズで写真を撮るから進みは遅い。
f0142862_19491890.jpg

とりあえず柵の隙間から覗いて、この時は登らずにお昼を食べてからまた来る事にしました。

が、お昼を食べようとリサーチ済みの場所まで歩いたものの、イタリアもバカンスの時期のこの時期、お店は全て全滅(涙)お腹は空いたし、足もクタクタだったけれど、街並みは相変わらずキレイで私たちを癒してくれてどうにか歩き続ける事ができました。
f0142862_19515455.jpg

そして、テヴェレ川沿いをひたすら歩いて、また真実の口へ。
f0142862_1952176.jpg

やはりすごい行列。
それでも、どうしても、真実の口に手をいれたい!そんな私の要望で、結果1時間ほど並びました!!
この旅行一番の待ち時間はココでした。
もう並んでいる時は真夏のディズニーランドにでも来たかのような気分でしたよ(笑)

その後、るるぶに載っていた「マルタ騎士団の館」へ。
ローマ在住の人もオススメしていたので、そのまま徒歩で行ってみました。
行ってみると、どれがその「館」なのかわからないほど、人が全然いません。
少し探していると、警備員発見。そこが目的の「館」でした。
f0142862_19572186.jpg

一見普通の建物ですが・・・
f0142862_1958448.jpg

すーは何を覗いてるの??
ここからもったいぶらずに行きますよ~
鍵穴です。どんどんズームにしていきます。
f0142862_19591163.jpg

f0142862_200946.jpg

f0142862_2004074.jpg

緑の奥には何が??
f0142862_2012115.jpg

そう!サンピエトロ寺院です(*´∀`*)
これには本当に感動。
疲れもふっとびました。
団体客が来ないからか、真実の口とは大違い空き空きです。
でも、私的には真実の口よりもずっとオススメです。
是非自分の目でこの感動を感じてください!(って誰だ?私(笑))

その後、地下鉄に乗ってポポロ広場へ。
目の前にはとてもよく似た教会が2つ並んでいました。
写真右がサンタマリアディミラコーリ教会
左はサンタマリアディモンテサント教会
f0142862_2092027.jpg

そして、ここから3本伸びる通りはまさにお買い物通り♪
ブランド物のお店がたくさん並んでいます。
足は疲れていたけれど、不思議と買い物の時は疲れを忘れられます(笑)
でも€が高いし、靴とTシャツを買いましたが、大きな買い物はせず。(え?十分って??)

その後、夕食となりました。
本場のカルボナーラとミートボールのトマトソース煮
f0142862_2016228.jpg

最後の晩餐はシャンパンと赤ワインで美味しくいただきました。
食後はまだ外も明るかったので、スペイン広場に座って暗くなるまでおしゃべりをして、最後までローマの夜を満喫しました。

翌日はいよいよ帰国です。
7日目につづく
[PR]
by 476taiwan | 2008-08-14 19:24 | 旅行