京都で家族3人での新生活がスタートしました!!
by 476taiwan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅行( 56 )

San Francisco旅行⑤


☆6日目☆

前日早く寝たので朝1人目覚めてしまいその後眠れなくなった私。
コーヒーを求めて一人朝のお散歩。
買って帰ってきたらすーも起きていたので2人でコーヒーとベーグルで簡単な朝食を。
その後、荷物をまとめてチェックアウト。
ホテルに荷物を預け、早速街へ繰り出しました。
ちなみに帰りは翌日の12時過ぎのフライトなので、この日も1日遊びまわれるっていう訳です♪

まずは私のリクエストで古着屋さん街のヘイトアシュベリーへ。
f0142862_2102912.jpg

実際は古着屋もたくさんありますが普通のお洋服屋さんもたくさんありテンションアップ!!
すーも付き合ってくれたのでゆっくり見て回りいくつか買ってもらいました♪
と言ってもどれも春夏物で今は着られないですが。。。
途中お腹が空いたのでランチタイム♪
可愛いお店がたくさんありましたが、中でも人がたくさん入っているお店へ入ってみました。
ここまでアメリカンらしいものをあまり食べてきていなかった私たち、最終日くらいは・・・と注文。
予想通りボリュームたっぷりすぎるプレートが出てきました(*´∀`*)
すー注文のNYステーキ。
きのこのソテーの下にお肉があります。
f0142862_2153474.jpg

私が注文したBBQポークのサンドイッチ。
サンドイッチというか肉でバンズが埋まってますから(笑)
f0142862_217251.jpg

食後も引き続きお洋服屋さんを見て回り、
その後ゴールデンゲートパークをお散歩。
そして少し歩き疲れたのでカフェでビール&お茶休憩しました。
f0142862_21132577.jpg

夕方になって来たのでバスでフィッシャーマンズワーフへ移動。
最後の望みをかけてピア39に向かいましたが、やっぱりお目当てのアシカはおらず。。。
でも港の夜景がきれいだったからヨシとしましょう♪
f0142862_21135145.jpg

これまた今回の旅で幾度かお世話になったFライン。
レトロな車両がかわいいかったなぁ。
f0142862_21125748.jpg

まだお腹はあまり空いていませんでしたが、2日目に食べたクラムチャウダーが美味しかったので最後の晩餐はクラムチャウダーとシーフードのフライ。
このボリューム、本当すごいですね☆

食後ホテル付近へ戻り最後のお買い物タイム。
この時期のお買い物旅行はかなりお得なのでおすすめですよ。
と言っても私はそんなに買っていませんが・・・(・´з`・)
と、そんな訳で最後の最後まで満喫し、9時過ぎに空港へ向かいました。
帰りのフライトは13時間。
この数日間で一気に大きくなった(ただ太っただけか)お腹が動くのが気になってなのか、私は眠れませんでしたが、映画を見ながらどうにかこうにか台湾へ到着しました。

こうして振り返ってみると、今回もなんだかんだと盛りだくさんの旅行になり大満足♪
毎度ながら今回も旅の手配からスケジュールまでやってくれたすーに感謝です。
次に2人で旅行に行けるのはいつかな~??
[PR]
by 476taiwan | 2010-01-08 21:32 | 旅行

San Francisco旅行④


☆5日目☆

この日は前日に申し込みをしたヨセミテ国立公園日帰りツアーに参加。
片道車で4~5時間かかり滞在時間よりも長いので来る前は行く気はなかったのですが冬もヨセミテもきれいだと聞き急遽行く事に決めたのです。

朝7時過ぎピックアップ。
ヨセミテに到着したのは11時過ぎ。
途中霧に覆われてどうなるのかと心配しましたが、ヨセミテは快晴♪
サンフランシスコよりもいい天気でした。
f0142862_19512160.jpg

時間が限られているのでサクサクとポイントを車で回って行きます。

公園内で一番小さな滝↓
可愛いサイズにみんな苦笑。
f0142862_2015486.jpg

f0142862_20423780.jpg

遠くに見える滝はブライダルベール滝。
雪解けが始まったばかりなのでまだ水量が少ないのでちょっと控えめなベールでした。
粉砂糖と振りかけたような山々がきれいでした。

ヨセミテのシンボルとも言える岩壁、ハーフドーム。
水に映る姿もカッコイイです。
f0142862_2019572.jpg


この後、お腹も空いたので車内で(外で景色を見ながらが理想ですが寒さに負けてしまいました)ランチを取り、食後は1時間半ほどのータイム。

まずは遠くから眺めるヨセミテ滝
f0142862_20362820.jpg

森を歩きながら滝へ近づいて行きます。
f0142862_20372621.jpg

この大きさが伝わればいいのですが・・・
ちなみに暖かくなると水量が増えこんなものではないそうです。
f0142862_2039275.jpg

岩の上に豆のような大きさの人が見えるかもしれませんが、岩をよじ登り滝の上まで行こうとトライしている人がいっぱい♪
私達は老夫婦のようにただただ景色を見て楽しみました。
f0142862_20453894.jpg

ヨセミテは四季それぞれ全く違う顔があるそうで
冬は冬の良さがあるようです。
でもそう言われると次は春や秋に来てゆっくり堪能したいなと思いました。
やっぱりアメリカの自然は規模が違うので1日なんかじゃ足りるわけがない・・・。
それでも自然に癒され感動し都会で過ごす旅行とはまた違った気分が味わえたので、ちょっと頑張ってでも来てよかったなと思いました。
帰り出口付近でこの子がお見送りしてくれました。
f0142862_20482113.jpg

シカさん♪また来るね~(*´∀`*)

帰りは爆睡。
7時過ぎにホテルに到着しました。
夕食はホテル傍で日本食で済ませ疲れがピークだったのでホテルに戻って就寝。

いよいよ明日は最終日。
[PR]
by 476taiwan | 2010-01-08 20:53 | 旅行

San Francisco旅行③


☆4日目☆

前日カウントダウンパーティーで遅かったので元旦のこの日はのんびり起床。
ブランチは行きたかったベーグル屋さんが閉まっていたのでその近くのしょぼいベーカリーで簡単に。。。
その後、アラモスクエアを目指しました。
ここは普通の広場ですが、ここから見える有名な景色がこちら。
f0142862_142976.jpg

パステルカラーのビクトリアンハウスが建ち並んでいる姿。
ドラマフルハウスや映画にも使われたアメリカって感じの雰囲気です(*´∀`*)

その後特に行く予定もなかったのですが、なんとなくジャパンタウンへ。
自分達が台湾に住むようになってからついついどの国に行っても「もしここに住む事になったら・・・」と考えてしまうんですよね(笑)
そして日本食スーパーをのぞき台湾と品揃えを比べてみたり、どんな日本食屋さんがあるかチェック!
ちなみに元日のこの日、なぜかラーメン屋さんには列ができるほどの盛況振りでしたよ。

そのまま歩いてフィルモアストリートへ行き、街歩き。
ここはカフェやちょっとおしゃれな感じのお店が多いらしいのですが、なんせ元日。
あまりお店は空いていませんでした。
開いているカフェでお茶をしながらのんびり街並みを眺めていました。
そんな時間もいつもの車やバイクだらけの街並みとは大違いで癒される私たちでしたが、途中で雨が降り出したのでホテルへと戻りました。
f0142862_1931658.jpg

f0142862_19313013.jpg

この旅行中、サンフランシスコもクリスマスが終わってもしばらくはイルミネーションを残しておくようで、まだまだ街はクリスマスの雰囲気満載でした。
台湾だけじゃなかったんだ・・・。
台湾ではあまりクリスマスを味わえなかったのですがこれで少し遅いクリスマス気分を味わえました。
f0142862_19411452.jpg

それから町でしょっちゅう見かけたのが、↑の写真のようにゴミとして捨てられたクリスマスツリー。
毎年生の木を使っているから仕方ないんですよね。
でもなんだかまだキレイなもみの木がたくさん捨てられていてもったいないなぁなんて思ってしまいました。

ホテルに戻ってから出かける気だったのですが疲れていたので仮眠休憩。
夜はサンフランシスコ名物の1つ、チャイナタウンへ繰り出しました!
サーンフランシスコのチャイナタウンの飲茶♪
なんてCMが遠い昔にありましたが、ここのチャイナタウンの規模はアメリカで最大と言われているそうです。
チャイナタウンに足を踏み入れると一気に中国語社会。
漢字も繁体字で台湾といっしょだし、なんだか家に帰ってきたみたい(笑)
正直ちょっとほっとしました。
元日のためか開いているお店も少なく、結局小さなお店でワンタン、炒飯、エビの甘酢炒めを食べました。
台湾で食べる中華の方が口に合うとは思いましたが、やっぱりアジア人にはこういう味がうれしいですよね。
ついついアメリカにいる事を忘れてしまいそうでした(笑)
食後はお散歩がてら歩いてホテルへ戻り、翌日に備えて早々就寝。
[PR]
by 476taiwan | 2010-01-07 14:55 | 旅行

San Francisco旅行②


☆3日目☆

時差ぼけで眠い目をこすりながら少し早起き。
なぜって前日行けなかったパンケーキを食べに行くため(*´∀`*)
ケーブルカーで今日こそは!と意気込みながらお店へ行きました。
8時開店のこのお店、8時過ぎに着いたのにすでに列が・・・。
30分くらい待ってようやく念願の朝ごはん♪
ベリーたっぷりのパンケーキ♪
f0142862_13231285.jpg

バナナのパンケーキ♪
f0142862_13243837.jpg

噂通りフワフワのパンケーキは今まで食べたことのない食感でした。
美味しい~~!!
でもさすがに2人ともパンケーキを注文したのはちょっと失敗(笑)
最後の方は横の席で食べている卵料理やベーコンが羨ましかったり・・・
それでもすーの食べきれない分もしっかり私のお腹に入りましたけど何か?(*´∀`*)

食後はお腹パンパンの状態でこれまた有名な観光名所、ロンバートストリートのくねくね坂道を見に歩いて向かいました。
距離的にはそんなに遠くないのですが、なんせ急な坂道が続くサンフランシスコの町並み。
f0142862_13411757.jpg

ただでさえ妊婦&朝ごはんを食べ過ぎの私にはしんどかったです(笑)
冗談じゃなく転んだらアニメの様にそのままコロコロと転がっていってたかも(*´∀`*)
f0142862_13423643.jpg

肝心のロンバートストリートは季節によってはお花がきれいに咲いてすごくステキな場所なのですが冬はこんな感じ。。。ちょっと残念。
両脇の家はもちろん普通の民家。
可愛いけど毎日こんな坂に苦しまされる生活、私にはしんどすぎる~(。→∀←。)
老後住むのには向いてないな(笑)
でも苦労して坂を上りきっただけあって、坂の上から見る景色は最高。
f0142862_13471215.jpg

ケーブルカーの向こうには海に浮かぶアルカトラズ島。
これぞサンフランシスコな景色です♪
f0142862_13481590.jpg

行き交うケーブルカーを何本か見過ごしながらこの景色をのんび堪能しました。

この日はここから夕方までお買い物タイム♪
バスを乗り継ぎお目当てのモノを求めて移動。
ホテル付近のお店もチェックしましたが、なんせお店がありすぎ!
この日は夜カウントダウンパーティーに行く予定だったので体調優先で夕方1度ホテルへ戻り休憩。。。

そして夜9時頃からカウントダウンクルージングに参加☆
食事はバッフェ。
アルコールももちろん飲み放題。
すーはシャンパンを飲んでご機嫌さんでしたが、私はパイナップルジュースで我慢我慢。。。
DJブースの前で出港早々みんなノリノリでダンシング♪
まさにパーティーと言う感じで慣れない私たちは初め気後れしてしまいましたが、踊りまくるアメリカ人たちに混ざって私たちも。。。
旅の恥は掻き捨てってやつですね(笑)
2009年最後まで思い切り楽しむことができました(*´∀`*)

そしてカウントダウンの時間が近づくとみんなデッキに出て、シャンパン片手にベイブリッジの上に上がる花火を待ちます☆
そして2010年到来とともに・・・
f0142862_1484778.jpg

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆HAPPY NEW YEAR・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆
写真じゃ伝わりませんがサンフランシスコの夜景と豪華な花火。
こんな贅沢なカウントダウンはなかなか味わえないだろうなぁ。
2010年最高の幕開けでした。
[PR]
by 476taiwan | 2010-01-07 14:22 | 旅行

San Francisco旅行①


時差ぼけも治ったので早速旅行記を簡単に。

☆1日目☆

夜11時半のフライトだったのでこの日すーは普通に出勤。
帰宅後シャワーを浴びて夕食を食べてゆっくり空港へ。
10時間のフライトで無事サンフランシスコ到着♪
時差があるのでこの時点で29日の夕方。
ホテルまではBARTで移動。
PowellSt駅で下車、駅からすぐのホテルへチェックイン。
一息ついてから街へ出て夕食をとりました。
サンフランシスコはクリスマス後からセールが始まるらしく
どこのお店もSALE中!!
期待していただけに今すぐにでもお買い物をしたい気分でしたが
この日は体調を優先。
イタリアンレストランで軽く食事をしておとなしくホテルへ戻りました。

☆2日目☆

早速サンフランシスコ名物ケーブルカーで観光地へ。
f0142862_1229185.jpg

行きたかったお店が長蛇の列だったのでこの日はあきらめ
そこからお散歩がてら歩いてフィッシャーマンズワーフへ。
f0142862_12313333.jpg

お腹もペコペコだったので、迷わず名物クラムチャウダーでブランチ♪
たくさんお店がある中、一番の有名店Boudinで食べました。
f0142862_12383536.jpg

サワーブレッドをくり抜いた中に入っているクラムチャウダー。
正直私的にはすっぱいパンはなしかな。。。と思いましたが、スープはとっても美味しくてあっという間に食べてしまいました。
美味しかったので缶詰のスープを購入。
今度は自宅でサワーブレッドではないパンを器にして食べたいと思います☆
食後はフィッシャーマンズワーフを散策。
観光地なのでお土産屋もいっぱいあります。
f0142862_1242198.jpg

写真は食べてないけど名物のシーフード屋台の蟹。いい香りでした~
残念だった事がひとつ。
フィッシャーマンズワーフ名物「あしか」。
ガイドブックによるといつも大量にいるはずの野生のあしか、この日は一頭も見る事ができませんでした。。。
なぜ??原因はいまだに不明です(涙)
ウジャウジャいるの見たかったなぁ。。。
f0142862_12463956.jpg

f0142862_1247239.jpg

写真は以前連邦刑務所として使用されていたアルカトラズ島。
私たちは行きませんでしたがツアーに行くフェリー乗り場もココにあります。

その後、バスを乗り継ぎサンフランシスコのシンボルでもあるココ↓へ。
f0142862_12483694.jpg

そう!ゴールデンゲートブリッジです♪
f0142862_12501396.jpg

全長3キロ弱なので途中まで歩いて行きサンフランシスコの街並み、アルカトラズ島などの景色も堪能。
いつかココを車で通ってみたいな~
ちなみにレンタサイクルで来ている人もたっくさんいました。
空気もきれいなので自転車もアリですね!

その後ゆっくり景色を堪能。
フィッシャーマンズワーフへ戻りました。
戻った理由は午前中にとあるお店で一目惚れしてしまったクリスマスツリーを買うため☆
クリスマスが終わり、バーゲンになっていた事もあって大きな買い物でしたが買っちゃいました♪
来年のクリスマスにお披露目したいと思います(*´∀`*)

夕方暗くなってきたので一旦ホテルへ戻り、夕食へ。
大して食べてないはずなのにすでにアメリカンを食べたくない気分の私たち。
結局デパートのフードコートでタイ料理を食べちゃいました(笑)
敢えて写真は載せませんが、やっぱりアジアの料理はうまい!!
ちなみにフードコート内で列が出来ていたのは韓国料理屋とタイ料理でした。
アメリカ人にもアジア料理は人気なんですね。

満腹になったらお買い物タイム☆
Sale!!の文字に引き込まれるかのように色んなお店を見て回りました。
この日は朝から晩までちょっと遊びすぎたかな。
[PR]
by 476taiwan | 2010-01-07 13:14 | 旅行

コタキナバル旅行

f0142862_18322610.jpg

先週末からマレーシアのコタキナバルに旅行に行ってました♪
青い空、青い海、潮の匂いの中のんびり癒されてきました。
日本ではそんなに馴染みのないコタキナバルですが
台湾からは直行便で3時間ちょっとで着くので、日本に帰るのと同じくらい。
そのかわり飛行機は小さめで古い機体でパーソナルテレビもありませんが
気軽に行けるので台湾では結構メジャーなリゾート地の1つです。
実は私たち今回が2回目。
1回目は台湾に来た年の旧正月、訳もわからずでもどこかに行きたい!と会社の人に代わりに予約をしてもらって行ったのがコタキナバル。
記念すべき来台初の海外旅行は台湾人ツアーだったためそれなりに楽しいもののとにかく毎日スケジュールがぎっしり、毎食中華の毎日・・・
いつかもう一度行って次はのんびりゆったりしてこようと言っていた夢が今回叶ったのでした(笑)

そんな訳で目的は「のんびりする」
ブログに記事にする事がない位、毎日ホテルのプールサイドやお部屋でのんびり。
本を読んで過ごしたり、気が向いたらプールに入り、お腹が空いたら食事へ。
時計を気にせず本当にゆったりとリゾートを堪能してきました。
夜は部屋で街で買ってきた「LOST]のDVDにはまり遅くまで見続け
朝は目が覚めるまで眠り、のんびり朝食へ。
1日は市内に買い物に行ったり、離島に行ったりもしましたが基本はホテルでのんびり。
まさに念願ののんびり旅行。
夢のような時間でした。
[PR]
by 476taiwan | 2009-11-19 18:45 | 旅行

スペイン旅行記:8日目


8日目:8月15日(土)

いよいよ最終日のこの日は前日遅くなってしまってにもかかわらず7時に起床。
前日あきらめたサグラダファミリアの内部の見学に朝一で向かいます。
地下鉄で移動し8時すぎに到着。
観光客もちらほらいましたが、まだ中には入れないのでみんな外を見て回っていました。
私たちもぐるっと1周して、最後は公園の池の向こう側から鑑賞。
その時にあの奇跡のショットが撮れたのです。
まずは普通に正面からの様子。
手前が池なので少しだけ水に映る姿がわかります。
f0142862_11303639.jpg

全てを写真に納めたくてもおさまり切らないのが残念。
本当の姿と水に映る姿両方を撮ろうとするとこんなにも中途半端な感じに。
f0142862_11343819.jpg

そして、前にもアップしましたが水に映る姿だけを撮りそれを180度回転させた写真がこれ。
自分でも初めて回転させて見たときは何とも言えない雰囲気にゾクッとしてしまいました。
f0142862_1136939.jpg

中に入れるのは9時からなので写真大会のあとは傍のカフェでサグラダファミリアを見ながら朝ごはん。
これまた贅沢!!
だって、サンドイッチ1つとコーヒー2杯で13€!
きっと場所代がほとんどを占めているのでは!?
のんびり朝食をとっているとだんだん人がチケット売り場に並びだし、
あっという間に結構な列に・・・。
が~ん。なんという事。早く来た意味が・・・。
急いで列に並び、少し待ったものの無事に9時過ぎには中に入れました。
中に入ってからまた上に上がるためのエレベーターに乗れるのですが、ここがさらに並びます。
私たちは先にエレベーターに乗る列に並んだのでまだマシでしたが、あっという間に長蛇の列になりかえる頃には1時間以上待ちになっていました。
上に上がると今まで下から見ていた塔のてっぺんのデザインもよく見えるし、バルセロナの町を一望できます。途中足がすくむような場所もあるけれど、そこはガウディを信じ進みます(笑)
写真は上から下の様子を撮ったもの。
f0142862_11482273.jpg

帰りはらせん階段を下りて行きますが、途中現在作業中の様子も見れて、まだ建設中なのを実感させられます。
地上に下りて今度は内部をゆっくり見学。
f0142862_11501086.jpg

壁が白いのでステンドグラスの光りが映えます。
f0142862_115168.jpg

まだまだ建設中でステンドグラスが入ってない部分もたくさんあり、どうやって造られていくのかが何となくわかります。
やっぱり完成したらもう一度見に来たい!!生きている間に完成してくれたらいいのですが・・・。

森の中にいるような空間を表現しているらしく樹木のような柱が天井を支えています。
f0142862_11541917.jpg

受難の門は直線的で無機質な彫刻が多いのに対して
f0142862_1225680.jpg

ガウディ存命中に唯一完成した門である誕生の門は動物や植物人間などがいっぱいで温かい雰囲気。
f0142862_1274079.jpg

悲しい事にここでカメラ2台目も電池切れ。
ここからは写真なしです(。→∀←。)

サグラダファミリアを後にして次に向かったのはガウディ通りをまっすぐ進むと正面にあるサンパウ病院へ。
この病院は今も普通に病院として使われているのですが、ここはガウディではなくドメネクの作品。
患者さんに癒しと安らぎを与えたいと造られたこの病院。
「私も最後はここがいいかなぁ~」と冗談で私が言うと
「え?お前は近大病院やろ!?」とすー。
いつの間にか私の最後の地まで決められていたようです(笑)
しかもちょっとリアル!
どっちにしろサンパウ病院とは偉い違いやわ・・・(・´з`・)

その後地下鉄でホテルへ戻り、荷物を整理しチェックアウト。
空港行きの切符を買ってから時間があったのでサンツ駅構内でランチ。
いよいよバルセロナの街にお別れを告げ、空港へ向かいました。
帰りの便は予定通りKLMだったのでアムステルダム経由。
15時過ぎの飛行機でアムスへ。
初めて降り立つアムステルダムの空港でどうにか時間をつぶし
21時頃のフライトでバンコクへ

そして日も変わり
8月16日(日)
バンコクから無事に台北へ帰ってきました。

ブログにアップしながら改めて充実したというかかなりハードな旅行だった事を再確認。
常に疲労で筋肉痛になるまで歩いて回っていたからね(笑)
でも本当楽しかった☆
また再訪できたらもう少し涼しい時期にバルセロナをもう一度ゆっくり見るのとアンダルシア地方をレンタカーでもしてゆっくり回れたらいいなぁ。そして今度はゆっくりワインを楽しむ旅にしたいなぁ。
レンタカーとワイン・・・矛盾してるか(笑)

ここまで長々と私のへたくそな旅行記を最後まで読んでくれたみんな。
お疲れ様でした&ありがとうございました。

それから最後に、
今回の旅行もいつも通り、全てすーアレンジのお任せ旅行。
台風で1日減ってしまった事とスーツケース事件程度のハプニング以外は何も困るようなこともなく思い切りスペインを満喫してこれたのも全てすーのおかげです。
電車のチケットやホテルの事前予約をスペイン語の翻訳サイトを使いながら一生懸命準備してくれたり色んな個人旅行のブログで情報収集をしてくれたり本当にすーなしでは行けなかったこの旅行。
本当に感謝です。
これに懲りずにまた色々連れて行ってね+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

では、これでスペイン旅行記を終わります。
ふぅ(・´з`・) やっと終わった・・・。
[PR]
by 476taiwan | 2009-08-28 12:46 | 旅行

スペイン旅行:7日目


7日目:8月14日(金)

寝台列車でグラナダからバルセロナに移動。
7時位に車掌さんが「朝ですよ~!」と一部屋ずつ起こしに来てくれました。
準備をしてカフェテリアでコーヒー。
いつの間にか海岸線を進んでいたようで、外は青い海が♪
テンションも上がります!

予定通り9時半にバルセロナ、サンツ駅に到着。
スペインの電車常に時間通りで意外でした(笑)
オーストリアの時はエライ目になったからなぁ・・。
バルセロナは便利さを優先してサンツ駅の上にあるホテル・サンツ(そのままやん)を予約。
すぐにチェックインできました。
その後すぐに観光へ。
翌日の午後便で帰国の私たちはこの日だけがバルセロナをゆっくり見て回れる日なのです。
見所いっぱいのバルサ。
予想通り忙しかった~

まずはやっぱりサグラダファミリアへ。
ドーン!!
f0142862_1255186.jpg

ドミノピザの広告にもサグラダファミリア!?
f0142862_12561383.jpg

10時過ぎのサグラダファミリア。
やはり観光客の長蛇の列が。
時間のない私たち、ここで並んで中を見るか、翌日朝一で見に来るか相談&ちょいとケンカ(・´з`・)
結局翌日もう一度来る事にして外観だけどぐるっと見て回り
そのまま歩いてカサ・デ・ラス・ブンシャス傍でブランチ。
お腹も満たされすっかり仲直りしたら
ガウディ建築の中でも有名なカサ・ミラへ。
f0142862_1393390.jpg

ゆがんだ曲線を主調とするこの建物は山がテーマ。
f0142862_13145082.jpg

普通のアパートなのでもちろん住んでいる人がいるんです。
買ったらいくら?借りたら家賃いくら??聞きたかったなぁ。
アパートの一部と屋上が見学できるのですが、屋上にある宇宙人みたいな顔の筒は煙突。
f0142862_13155678.jpg

ガウディ建築は見た目が特徴的ですが建築の構造上もかなり考えられているようです。

グラシア通りを進み、次に目指すのはカサ・バトリョ。
f0142862_13203117.jpg

こっちはカサ・ミラとは逆に海をテーマにして建てられた建造物。
ここでは無料で日本語ガイドがあったので説明が聞けたのですが、飾りかなと思うような部分も一つ一つ意味がありデザイン性だけでなくて機能性も考えられた造りになっているそうです。
f0142862_1324235.jpg

屋上の煙突は煙が風に揺らぎながら上る様子を表しているとか。
建築に興味が特にあるわけではないけれど、そんな私でもすごく楽しいし見ていて飽きない。
さすが天才ガウディです☆
f0142862_1325148.jpg


ガウディが初めて作った公共のものがこの通りに並ぶ街灯。
そう言われるとガウディの雰囲気があるかも!?
なんてちょっと知ったかぶってみました。
f0142862_13283325.jpg


その後はお昼も過ぎていたのでバルでビールタパス休憩。
美味しかったけどバルセロナの物価の高さを目の当たりに(笑)
グラナダのバルが恋しい~(・´з`・)
バルで足の疲れをとったら次はカサ・カルベへ。
f0142862_13422524.jpg

これもガウディの作品ですが、今は1階がレストランになっています。
時間があったらガウディ建築でステキなディナーなんてのもいいなぁ。

その後も徒歩でカタルーニャ音楽堂を目指します。
ここはガウディのライバル!?の建築家ドメネクの最高傑作と言われていてお花模様が可愛らしい建物でした。
f0142862_13493948.jpg

f0142862_1352287.jpg


カテドラルや→王の広場→サンジャウマ広場に出ると一気に賑やかに。
観光客もいっぱい、ウィンドウショッピングを楽しみつつ散策。
f0142862_1356415.jpg

そして、アイスを食べながら大道芸人のいっぱいいるランブラス通りを歩きました。
f0142862_13575720.jpg

f0142862_13581596.jpg

f0142862_13583659.jpg

f0142862_135855100.jpg


ここでももう1つガウディ初期の作品:グエル邸
f0142862_13595052.jpg

f0142862_1404116.jpg

ランブラス通りをそのまま港の方まで歩くとコロンブスの塔が見えてきます。
今ブログを書いていて初めて知りましたが、塔の上は展望台になっているそうです(笑)
f0142862_14358100.jpg

もう相当歩き、色々見たのでかなりお疲れの私たちでしたが
まだまだこの日は終わりません。
お腹はあまり空いていませんでしたが、その後の予定もあるので
ここらで夕食。パエリャとcava(スペインのシャンパン)をいただきました。
f0142862_1474017.jpg

すっきりしていて飲みやすい♪2人でサクッと飲みました(・´з`・)
f0142862_1482783.jpg

ここのパエリアはスープなしの比較的日本で食べるものに近い感じ!?
(写真ぶれててごめんなさい。)
美味しかったけど、正直あまり感動はありませんでした。
ちーまま作のパエリアのほうが私の舌にはあってます(笑)
ここでも店員さんが中国人だったので中国語で会話。
英語、スペイン語世界から解放されてホッとしました(*´∀`*)

食後は地下鉄に乗って夕方の(と言っても時間はもう夜)グエル公園を目指しました。
まるで絵本の世界に来たみたいにメルヘンな雰囲気が広がっています。
f0142862_14134040.jpg

f0142862_1414146.jpg

あの有名なとかげさんはやっぱり大人気☆
f0142862_14143852.jpg

これまた有名なあのベンチに座って夕暮れのバルセロナの町を眺めるなんて夢のようです。
f0142862_14152767.jpg

ベンチの下は空洞で柱でささえられています。
f0142862_14174516.jpg

ここもガウディっぽさを感じます。
f0142862_14183923.jpg

事前情報でさらに上に行くと地元の人おすすめの展望台があると聞いていたので上っていくと・・・
あった!!
f0142862_1420084.jpg

ここからの眺めがまた最高!!
がんばって上ってきた甲斐がありました。
f0142862_14205984.jpg

グエル公園も帰る頃にはもう薄暗くなってきていました。
f0142862_14221274.jpg

でもでも、
疲れもピークでしたが私たちの観光はここで終わりではありません。
また地下鉄で移動しカタルーニャ美術館へ。
この美術館前の噴水で週末の夜だけ噴水ショーが行われるのです。
22時に行くとものすごい人!!
ショーはすでに始まっていたのでちょっと離れた所から見ていると・・・
f0142862_14241117.jpg

意外と激しい!?
傍で見ていたらたぶん、いや確実に濡れると思います。
f0142862_142589.jpg

ここで帰るかちょっと悩みましたが、どうしても見たいものがあってもう人踏ん張り。
また地下鉄で移動。
昼間に見たカサ・ミラとカサ・バトリョの夜の姿が見たかったのです。
夜の顔はまた昼間と違ってステキです。
カサ・バトリョ
f0142862_1428152.jpg

カサ・ミラ
f0142862_14283253.jpg

これで今日の観光は終了。

バルセロナは治安もそんなに良くないと聞いていたけれど
見ての通りかなり遅くまで遊びまわった私たち。
地下鉄にも乗ったけどこちらが警戒をしていたからか全く恐い思いはせずにすみました。
見た目的にもお金もってそうな2人には見えなかったからかな(笑)

いよいよ翌日は最終日です。
[PR]
by 476taiwan | 2009-08-27 13:34 | 旅行

スペイン旅行:6日目


6日目:8月13日(木)

この日は少しのんびり8時に起きて準備。
前日に買ったパンを持って自販でコーヒーを買ってアルカサバ傍でアルバイシン地区の景色を眺めながら朝食。
昼間は40度近くまで上がる気温も朝晩は結構寒い~。
気温差がかなりあって半袖しか持ってこなかったすーは寒そうでした。
この時もホットコーヒーが美味しかったぁ。
こんな風に気軽に朝、昼間、夕方、晩色んな宮殿内姿が見られたのも宮殿内に泊った人の特権♪

のんびり朝ごはんを食べた後、10時頃チェックアウト。
荷物はホテルに預けて宮殿脇ににあるチノスの坂から歩いて洞窟住居のあるサクラモンテへ。
坂を下りてまた上って・・・バスもあるのに敢えて徒歩で進むAround 30 2人(笑)
無理しない方が・・・いいって!?(*´∀`*)
f0142862_11313493.jpg

洞窟住居と言っても一見普通のお家。
中を覗くと確かに洞窟なんです・・・。
冬は暖かく、夏は涼しいらしいですよ。
f0142862_113132.jpg

ここサクラモンテ、やたら野良!?犬、猫が多くて気付けば写真が動物ばかり(笑)
f0142862_11323323.jpg

f0142862_11325246.jpg

f0142862_1133973.jpg

サクラモンテから前日に行ったアルバイシン地区へ向かい
お気に入りのサンニコラス展望台からアルハンブラ宮殿を眺めながら休憩。
その後はアラブ街を通り、坂を下りていきまたまた前日昼夜と通ったバルでランチ♪
f0142862_113542100.jpg

この時何杯かは言いませんが(笑)すーより飲んでそれなりに酔っ払いだった私。
外に出て観光しようと思ったのですが、あまりの暑さ&酔いで動く気ゼロ。
公園の木陰でシエスタしちゃいました(*´∀`*)
ちょっと体力も回復した所で歩き出すもののやっぱり暑さが半端ない。
ハーゲンダッツでアイス休憩なんかしながらグラナダの街並みを見納め。
ちなみにハーゲンダッツはグラナダで食べたもので一番高級品でした。
バルの方が全然安いんですよ~!バルラブ(しつこいですね)

その後、暑い所は歩き続けられないのでデパートを物色。
暑さにやられていた私も買い物となれば元気復活☆
あまりの復活振りに自分でもビックリしました(笑)
なんとココでバルセロナに行ったら絶対に行きたいと思っていた靴屋さんの靴が売っていて、しかもバーゲン中!!
バルサで時間が取れるか微妙な所だったので、即買い(*´∀`*)
それから地下のスーパーへ行き、この夜乗る予定の夜行列車用のお菓子やサンドイッチなどを購入。
18時頃バスでホテルへ戻りました。
この日は夜行列車でバルセロナに移動予定。
まだ時間があったので宮殿内をお散歩。
すると急に雨が・・・。
みるみるうちに大雨に変わり急いでホテルに戻り雨宿り。
もうチェックアウトした私たちにもホテルの人はすごく親切にしてくれました。
謝謝。じゃなくてグラシアス♪

これまでずっとお天気に恵まれていたけれど、この時ばかりは本当にバケツをひっくり返したような大雨。
20時にはホテルを出て列車の駅に行こうと思っていたので、雨が止むのをギリギリまで待ち、最後はタクシーを呼んでももらってグラナダ駅へ。

グラナダ駅にはすんなり到着。
駅のカフェで飲み物を調達して買ったサンドイッチで簡単に夕食。
9時過ぎには夜行列車が駅に着いたので乗り込みました。
f0142862_11574928.jpg

色んな部屋タイプがあるけれど私たちは2人部屋。
洗面台はついていました。
発車まで時間もあったので電車内を探検。
食堂車は結構ステキで行けたら行こうね~と言いながらも結局行かずじまい(・´з`・)
f0142862_120038.jpg


予定通り9時55分に発車。
寝る準備をして早々電気を消してベットに寝ると部屋は真っ暗。
ちょうど寝ながら空が見え、星がキラキラしているんです☆
電車に揺られながら星を眺めるなんて不思議な気分でした。

途中5,6箇所に停車する度に目は覚めるし、寝心地はいいものとは言えないけれど、寝台列車での移動は旅をしている気分が高まってなんか好きなんですよね(笑)
いよいよ朝が来る頃には最終目的地:バルセロナに到着です~
[PR]
by 476taiwan | 2009-08-27 12:16 | 旅行

スペイン旅行:5日目


5日目:8月12日(水)

この日も7時起床。
疲れていても朝はなぜか日が昇る頃になんとなく目が覚めました。
年??それとも時差ぼけ?後者である事を願います・・・。

今回泊まったホテルはアルハンブラ宮殿内にあるホテル・アメリカ。
高級なパラドールのすぐ傍に建つ客室たった17室の小さな可愛らしいホテルです。
誰かのお家に泊めてもらっている感じです。
f0142862_953438.jpg

お部屋にはテレビもなくシーンとしている中、久々にトランプなんかやって大盛り上がり!
誰かが階段を下りるとギーッと木のきしむ音が聞こえてくるほどなので私たちの笑い声は相当煩かったかも!?

朝はおじいちゃんの用意してくれた朝ごはんをパティオでゆっくり。
いい写真がなかったのですが、このパティオはまたいい雰囲気。
朝ごはんと言ってもコーヒー、パン、ヨーグルトにフルーツと至って簡単なもの。
でもパティオの中で食べる朝食はこれまた贅沢なものとなりました♪

8時半過ぎにホテルを出てこの日は1日アルハンブラ宮殿を見学。
ホテルは敷地内にあるものの、入場はやはりみんなと同じ入り口から。
ちょいと迷いながらも朝の散歩を兼ねてまずは入り口を目指しました。
到着するとびっくりまだ早いのにかなり長蛇の列!!
私たちはすーが事前にネットで予約していてくれたので、別の機械にクレジットカードを通したら完了。
すぐに入る事ができました。
噂によると朝から並んでもその日のチケットが終わってしまったら入れない事もあるらしく事前に調べて準備してくれたすーに感謝。

アルハンブラ宮殿はレコンキスタによりキリスト教徒の勢力が増し、イスラム教徒の支配がグラナダのみになっていた頃に着工され、当時は2000人以上の人々がここで暮らしていたと言われるイスラム芸術の最高傑作とも言われている宮殿。
広大な敷地内に城塞アルカサバ、王宮など見所がたくさんあるので私たちはこの日半日じっくり見て回りました。
まずはアルハンブラ宮殿内のナスリー朝宮殿を9時半の予約だったのでそっちへ。
日本人グループのガイドさんの説明に耳ダンボになりながらゆっくり見学。
柱や壁、天井の彫刻一つ一つがものすごく細かくて繊細。
f0142862_1185697.jpg

ここアルハンブラ宮殿でカメラもビデオも電池切れ(・´з`・)
予想はしていたもののあまりの勢いで撮っていた自分達に気付き苦笑。
カメラはもう1つ持って行っていたのでそっちを使用。
f0142862_1111953.jpg

こちら宮殿内の住人↑子猫もたくさんいましたが、自分達がとっても特別な場所で生まれ育っている事わかっているのかな~(*´∀`*)
こちらは宮殿内最古の建物:城塞アルカサバ。
f0142862_111541100.jpg

ここから360℃グラナダの町を見渡す事ができます。
白いお家が建ち並ぶのはイスラム教徒の居住区アルバイシン地区。
f0142862_11194736.jpg

f0142862_11205869.jpg

水の宮殿と呼ばれるヘネラリフェはスペインーイスラム様式を代表する庭園。
f0142862_11231656.jpg

青い空に鮮やかなお花と草木の緑、そこに歴史のある建物があってもうお腹いっぱい。
アセキアの中庭の回廊から宮殿を一望。
f0142862_11245915.jpg

アルハンブラ宮殿は盛りだくさん過ぎて何を書いたらいいのか・・・
あまりの美しさに「魔法を使って完成させた」とも言われたのも納得です。

午後はバスで市内へ。
まずは腹ごなし。
前回書いた通りグラナダのバルはお酒一杯にタパスが一皿つくのです。
この日のタパスはいわしの酢漬け、魚のフリット、クロケット、オリーブ、チーズ。
生ビールは一杯1、5€。
3杯飲んだらお腹もいっぱい。
でもそれでも2人で9€☆
このバル式が日本や台湾にも普及するといいのになぁ(笑)
f0142862_14312529.jpg

立ち飲みでものすごい活気があって雰囲気もいい感じだったので、この後も何度も通っちゃいました。

ほろ酔いでお店を出てすぐ近くにあるカテドラルを見て
f0142862_14495162.jpg

炎天下の中アルバイシン地区へ上がっていきました。
くねくねした上り坂を上っていくとサンニコラス展望台へ到着。
看板もかわいいでしょ。書いてある果実はグラナダ=ざくろなんです。
どの家の表札にもざくろの絵が描かれていて可愛かったです。
f0142862_14503669.jpg

今度はアルバイシン地区からアルハンブラ宮殿を一望。
f0142862_14473888.jpg

景色はとってもキレイだけどとにかく暑い!!
陽射しがきついので人もワンコもみんなで影の取り合いです。
特等席は先客あり(*´∀`*)
f0142862_1452353.jpg

その後、水タバコやアラブ雑貨の売っているお店を見てサムエルパンツ購入(後日色落ちして大変でした)。

その後もひたすら徒歩で街歩き。
zara homeでキッチン雑貨を買ったりzaraで洋服を買ったりして、足が限界になった所でバル休憩(笑)
バルラブです(*´∀`*)
さらに夕食も昼と同じお店に行きビールやサングリアとタパスで満腹。
次はタパス何かな?と想像しながら注文するのも楽しいし、何よりメニューを見てもよくわからないのでタパスで色々食べられるのは外国人的には楽ちんなんですよね。
本当にバル一軒持って帰りたっかった位(笑)

その後はバスでホテルまで帰り
宮殿内にホテルがあるのをいい事に暗くなった敷地内をちょっとお散歩したりもしました。
ホテルに戻ってからは疲れているので早く寝ようと思いきや
トランプで盛り上がり12時半頃就寝。
疲れきってるのに神経衰弱なんてやっちゃって、もう2人ともフラフラでした(*´∀`*)
そんなこんなでこの日もとっても盛りだくさんでお疲れ様な1日となりました。
[PR]
by 476taiwan | 2009-08-26 12:30 | 旅行