京都で家族3人での新生活がスタートしました!!
by 476taiwan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

華語文能力測驗(CPT)


台湾に帰ってきてから気付けば3週間が経過。
相変わらず元気にやってます!

心配して連絡をくれたりしたお友達どうもありがとう。
忙しくしていたわけでもなく、落ち込んでいたわけでもなく、中国語のテストを受けるべく猛勉強していました!はい。嘘です(・´з`・)
でも、試験があったのは本当です。
別に私が受けた事はどうでもいい話ですが、台湾で受けられる中国語の資格テストはまだあまりしられていないので、ちょっとご紹介。

まず、中国語を勉強すると一言で言っても、台湾と大陸とでは使う文字が違います。
台湾で使っている漢字は繁体字。
大陸は簡体字。
日本では、北京語と言うくらいだから、もちろん大陸で使う文字、簡体字で習います。

例えば日本語の「学ぶ」
繁体字では學
簡体字では学

衛生の衛
繁体字だと「衛」
簡体字だと「卫」

台湾で繁体字を使って勉強をしている私たちにとっては、簡体字を見慣れていないのでわかるものもありますが、さっぱりわからないものもあるんです。
「卫」なんてその文字だけ見ても想像がつかない・・・。
なので中国語の能力検定としてはメジャーな中国語検定やHSKは繁体字で勉強している私たちには不利なんです。

でも、履歴書に書けるような資格として残したい!
繁体字で受けられる能力試験はないかな?て事で
それが、台湾で受けられる「華語文能力測驗(CPT)」なんです。

このテストは基礎、初級、中級、高級と分かれていて、点数によって基礎、1~7級と8段階に分けられます。
中検やHSKとの比較表もあるので、興味のある人は↑のサイトを見てみてください。

で、昨日受けに行ったわけですが、言ってみてビックリ☆
ワンサカいると思っていた受験生でしたが、私の試験会場の大学では教室1つ分。
たぶん30人くらい!?
そして、たぶん日本人率が一番高かったように感じました。
なんか国民性が出てるなぁ・・・。

試験は110分。120問。
久しぶりの試験でしたが、今って全部パソコンなんですね~。
なんだかマークシートの時代の私には画期的でした(笑)
1つ1つ回答をクリックしながら、110分。
試験が終了と同時に、画面にはたった今終ったばかりの試験の結果が・・・。
早すぎる(;→д←)エエッ!

あえて結果には触れませんが、そんなわけで、終ってしまえばアッという間の試験。
個人的には、問題数が多くて最後時間が足りなくなりましたが、いっしょに受けていた友達は、時間は足りたよ。と言ってました(。→∀←。)
例文とかチンタラ読んでいた私が悪いのね・・・。

ちなみに私の隣の席の女の子は、開始から数十分で「難しすぎる!!」と一言言ってあきらめて出て行ってしまいました。
その潔さにビックリ!&動揺。
私なら奇跡にかけて最後までねばっちゃうなぁ・・・。

今までなんとなく毎日学校に行って、なんとなく勉強していましたが、こうやって試験を受けることでいい目標になるので、受けてよかったなぁと思いました。
次は5月、興味のある人は是非受けてみてください(๑→ܫ←人→ܫ←๑)
[PR]
by 476taiwan | 2007-11-04 10:53