京都で家族3人での新生活がスタートしました!!
by 476taiwan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ウィーン&プラハの旅


☆8月28日☆

前日張り切りすぎた私たち。
7時半に目覚ましに起こされ、寝ぼけながら支度。
でも朝ごはんで普段あまり食べられない種類豊富な美味しいハムとチーズ&大好きなパンを目にしたらバッチリ目が覚めました(笑)

8時半過ぎにはウィーン西駅に行き、前日に買ったチケットを片手にホームを調べるすー。
朝食を食べたばかりなのに駅にあるカフェのパンなどをチェックする私・・・。
だって、なんか見ているだけで楽しいんだもん♪
f0142862_23485820.jpg

そう、この日はドナウ川の景観とと美味しい空気を吸いに電車に乗って「ヴァッハウ渓谷」へ!
時間通り1時間ちょっとで目的地メルクへ到着。
朝は曇り空だったものの、この頃には日差しも出てきていい感じ。
駅は小さな田舎の駅。
降りたもののどこにいったらいいかわからず、なんとなく人の波について行ってみると・・・
f0142862_23525888.jpg

小高い丘を登ると「メルク修道院」がありました。
ここはマリーアントワネットがフランスルイ16世のもとへと嫁ぐ途中に1泊した所だそうです。
な~んて、日本人団体ツアーの傍で耳ダンボにしたりしていましたが、耳で聞くよりもよりもやっぱり目で見て感動するのが一番!
f0142862_03570.jpg

オレンジ屋根の街並みが本当にオモチャのようでした(*´∀`*)

f0142862_072668.jpg

10万冊の蔵書と1888冊の手書きの本を収めた図書館。
本当に本がそのまま残されていて、ビックリしました。

その後、近くのオープンカフェでお昼ごはん!
ビールとウインナー、ピザを注文。味が濃くてビールが進みました←味のせい(笑)

その後、船着場まで歩いて今日のメイン!?ドナウクルーズへ。
f0142862_0174157.jpg


メルクからデュルンシュタインを目指し2時間ほどのクルーズです。
途中ヴィレンドルフ、シュピッツ、ヴァイセンキルヘンなどの小さな町を通りますが、名所が見えてくると、ドイツ語、英語、そして日本語のガイドが流れて驚きました。
中国語はなかったなぁ。
f0142862_0422416.jpg

船の中で出会った日本人のご夫婦は「ウィーンに来るのはもう8回目。ウィーンに来たら、絶対このドナウクルーズに乗るんだよ!」と、何とも羨ましい発言を!
ちなみに「どこからいらしたの?」の質問に「台湾から・・・」と言ったらすーの顔を見て「え?日本人・・・??」と聞かれました(笑)
f0142862_135544.jpg

そんなこんなで、デュルンシュタインに到着。
ここもまた小さな町ですがブドウ畑に囲まれた可愛い町でした。
「聖堂参事会修道院教会」から見るドナウ川も船から見るのとはまた違って素敵です。
そして、30分ほど山を登ってたどり着いた「ケーンリンガー城跡」から見る景色は、息は切れ切れ、汗ダラダラでしたがさらに素敵なものでした!!
あまり登っている人はいませんでしたが、私的にはオススメです!

ココからは電車でウィーンまで帰るのですが、電車が1時間に1本なので、時刻表は事前に要チェックです!
f0142862_113642.jpg

小さな田舎町の駅でしばらく待つとまたまたローカルな感じの電車が到着。
f0142862_193539.jpg

ワイン畑を見ながら、クレムスの駅まで10分ほどローカル線を楽しみました。
この葡萄たちが美味しいワインになるのね~。
そしてクレムスで降り、待ち合わせていたウィーン行きの電車に乗り換え。

さらに1時間ほど電車に揺られ、無事にウィーンへ。
へとへとなんだけど、目に入る景色がどれもキレイで眠れない・・・なんて贅沢な悩み♪
ウィーンに着いてからは、駅傍のスーパーを物色。
パスタやハーブティー、お菓子などを買いました。
外国に行ったら地元のスーパーを見るのも楽しみの1つですよね。

この日の夜はせっかくだから、オーストリアワインとオーストリア料理を食べようと、ガイドブックに載っていたお店へ。
が、とっても残念な事に、店内は日本人だらけ。
トイレに行こうとウロウロしていたら、「トイレはそこよ~」とかおばちゃんに教えてもらっちゃうし。
団体ツアーでも使うお店らしく、地下は30人くらいの日本人団体でした(涙)
料理の味も美味しいわけでもなく・・・
ガイドブックは当てにならないなぁ・・・とガッカリ。・゚・(ノД`)・゚・。

でも、お店を出ると・・・ウィーンの街並みは夜もまた素敵☆
すっかり気分も戻って、夜のウィーンをまたお散歩。
この景色の中にいるとクタクタなのを忘れてちゃう。
やっぱりウィーンはこの街並みが何よりも一番なんだなぁと実感。

その後は地下鉄に乗り、ホテルへ。
やっぱりこの日もバタンキュー(*´Д`*)ノ

→3日目に続く
[PR]
by 476taiwan | 2007-09-15 01:39 | 旅行